米国と英国の利上げ期待は進むのか!? 「10月25日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 米国と英国の利上げ期待は進むのか!? 「10月25日の注目点とイベントスケジュール」

2021年10月25日

米国と英国の利上げ期待は進むのか!? 「10月25日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

先週末、英国と欧州が離脱協議で対立。

離脱協定の破棄の可能性も示唆するような発言が出てきています。

これによりポンドは下落しています。

 

また、パウエルFRB議長の発言で利上げ期待は後退して、米金利は低下しています。

今週からはブラックアウト期間に突入していることから米国の要人発言はありません。

米金利が上昇するのか、低下するのか気になるところです。

 

◎本日の注目点

 

1)要人発言

 

利上げ期待の高まるポンドですが、ハト派のテンレイロBOE外部理事の発言で利上げ期待が後退しないか注目です。

BOEの利上げ期待は年内2回、来年2∼3回のの利上げを織込もうとしています。

少し行き過ぎているような気がします。

 

いま、英国と欧州の間で離脱協議が難航している状況です。

離脱協議の難航をキッカケに、行き過ぎた利上げ期待が後退するようであれば、ポンドの上値が重くなり、一旦調整されるかもしれないと考えています。

 

 

 

2)米金利

 

FRBの利上げ期待は来年2回を織込んでいて、少し行き過ぎているのではないかと思われます。

パウエルFRB議長の発言から利上げ期待は後退し、米金利が低下しています。

もう少し調整が入るのではないかと注目しています。

 

また、パウエルFRB議長の再任の話が難しくなってきた場合は、さらに米金利が低下する可能性があるので、米金利に注目です。

 

 

 

3)中国リスク

 

中国恒大集団のデフォルトリスクは高いままです。

23日の利払いは何とかクリアしましたが、次は29日に利払いの猶予期間が期限切れになります。

次の利払いは保証できないと表明しているので要注意です。

もしかしたら、事前にデフォルトを宣言する可能性もあるのでヘッドラインに注目です。

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

10月25日(月曜日)

 

17:00 EUR ドイツIFO景況指数

22:00 GBP テンレイロBOE外部理事発言

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

 

RECOMMEND