米大統領選挙はやっと決着か!? 「1月6日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 米大統領選挙はやっと決着か!? 「1月6日の注目点とイベントスケジュール」

2021年1月6日

米大統領選挙はやっと決着か!? 「1月6日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

今朝、米国ではジョージア州の議会選挙の投票が終了し、開票作業に入っています。

もともと接戦で決選投票になっていることから、開票作業は時間がかかると思われます。

また、結果予想が分かれているため、マーケットの影響も大きいと思われます。

 

東京市場で結果が出てきた場合、商いが薄いため大きな反応になる可能性があるので気をつけたいところです。

また、結果と各市場がどのような反応をするのかも併せて確認しておきたいと思います。

 

◎本日の注目点

 

1)米大統領選挙

 

昨年の11月3日に行われた米国大統領選挙の正式な結果が本日発表されます。

トランプ大統領は敗北を認めておらず、最後のあがきで何をしてくるかわかりません。

トランプ大統領の動きに要注意です。

 

 

 

2)米指標

 

本日、ADP雇用統計の発表が予定されていて注目されています。

 

昨日のISM製造業景況指数は予想を大幅に上回る結果となり、米経済の底堅さに驚きました。

このことから米雇用も予想を上回るのではないかと注目されています。

 

また、FOMC議事要旨の発表も予定されていて、FRBの量的緩和の継続についてどのような見解を持っているのかなどに注目です。

 

 

 

3)ベイリーBOE総裁発言

 

英国は2021年1月1日よりEUから完全に離脱しています。

離脱したことにより英経済は悪化すると予想されます。

 

ベイリーBOE総裁が英経済をどのように見通しているのか?

また、英経済の悪化が予想される場合、マイナス金利の導入など追加緩和の可能性があるのか注目されています。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

1月6日(水曜日)

 

米大統領選挙結果発表

 

10:45 CNY 財新サービス業PMI

16:45 EUR フランスHICP(消費者物価指数)

17:45 EUR イタリア総合・サービス業PMI(改定値)

17:50 EUR フランス総合・サービス業PMI(改定値)

17:55 EUR ドイツ総合・サービス業PMI(改定値)

18:00 EUR ユーロ圏総合・サービス業PMI(改定値)

18:30 GBP 英総合・サービス業PMI(改定値)

22:00 EUR ドイツHICP(消費者物価指数)

22:15 USD ADP雇用統計

23:00 GBP ベイリーBOE総裁発言

23:45 USD 米総合・サービス業PMI(改定値)

 

 

1月7日(木曜日)

 

00:30 USD 原油在庫量

04:00 USD FOMC議事要旨

09:30 AUD 豪貿易収支・住宅建設許可件数

 

 

 

RECOMMEND