米英休場で薄商いの中中国ヘッドラインに要注意! 「5月25日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 米英休場で薄商いの中中国ヘッドラインに要注意! 「5月25日の注目点とイベントスケジュール」

2020年5月25日

米英休場で薄商いの中中国ヘッドラインに要注意! 「5月25日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

本日は25日で五十日で、東京市場の仲値は大きく動く可能性があります。

 

本日日本では残りの緊急事態宣言も解除され、すべての都道府県で解除となりそうです。

ただ、都市ごとで段階的に規制を解除していくことになりそうで、イッキにすべて解除とはならないようです。

それでも、コロナ規制の影響は緩和され、経済再開が始まり、企業にとってはポジティブなのではないかと思われます。

緊急事態宣言が解除されることが、日本の株価上昇に繋がるか注目です。

 

◎本日の注目点

 

1)中国リスク

 

先週22日から開催されている全人代で国家安全法が発表され、香港ではデモ活動が活発になっています。

昨日の香港では約180名以上が拘束されるという事態に発展しています。

 

欧米、特に米国では一国二制度は終了し高度な自治は終了、香港から投資資金と人材流出につながると懸念しているようです。

22日の香港市場は5%以上の下落を記録しており、本日も香港市場は上値の重たい状況が続くと思われます。

 

国家安全法や香港のデモを拘束などして強制的に抑え込む行動は、米国や英国、カナダ、オーストリアなども非難し共同声明を発表しています。

本日も全人代が続いているので、デモか都度は活発になると思われ、各国からの非難も大きくなると思われます。

中国の発表・発言と各国の対中行動・対中発言に要注目です。

 

 

 

2)閑散相場

 

本日は米国・英国が休場ということで閑散相場が予想されます。

このような薄商いの時に、急変するようなヘッドラインが出てきた場合には値が飛ぶような大きな動きになることがあります。

リスク管理をしっかりとしておきたいと思います。

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

5月25日(月曜日)

 

米国・英国休場

 

15:00 EUR ドイツGDP(1~3月期)

17:00 EUR ドイツIFO景況指数

 

 

5月26日(火曜日)

 

04:00 CAD ポロズBOC総裁発言

07:45 NZD NZ貿易収支

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND