米追加経済対策案の可決で金利と株価に注目! 「3月8日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 米追加経済対策案の可決で金利と株価に注目! 「3月8日の注目点とイベントスケジュール」

2021年3月8日

米追加経済対策案の可決で金利と株価に注目! 「3月8日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

先週末、米雇用統計で予想外に大幅な雇用改善が発表され、米金利は一時1.6%台に突入しました。

その後は落ち着きましたが、今週も金利上昇が注目・材料視されるのではないかと思われます。

 

また、注目は米金利だけでなく日本の金利も注目で、先週金曜日に黒田日銀総裁の発言で日金利が急低下。

これにより日米金利差が拡大し、ドル円上昇の追い風となっています。

 

今週も金利が注目の1週間になりそうです。

 

◎本日の注目点

 

1)金利と株価

 

週末に米上院議会ではバイデン政権が進める追加経済対策案1.9兆ドルが可決されました。

一部修正されたため、下院でもう一度審議・採決され可決後にバイデン大統領のサインの流れになり、週内には法案成立の見通しが高くなりました。

法案成立は織り込み済みだと思われ、修正部分をマーケットがどのように受け止めるのかに注目しています。

好感されれば株価は上昇し、織り込み済みであれば株価は動かず、修正部分を悲観すれば株価は下落するのではないかと見ています。

 

また、今回の1.9兆ドルの財源は赤字国債になると思われ、米金利に影響するのかにも注目しています。

すでに織り込む形で米金利は上昇しており、法案が可決の見通しとなったことで米金利がどのように動くのかにも注目しています。

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

3月8日(月曜日)

 

19:00 GBP ベイリーBOE総裁発言

 

 

3月9日(火曜日)

 

08:50 JPY 日本国内総生産(10~12月期)(改定値)

09:00 NZD NBNZ企業信頼感指数

09:30 AUD NAB企業信頼感指数

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND