米金利の上昇と米ドルとの相関に注目! 「1月11日の注目点とイベントスケジュール」 

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 米金利の上昇と米ドルとの相関に注目! 「1月11日の注目点とイベントスケジュール」 

2021年1月11日

米金利の上昇と米ドルとの相関に注目! 「1月11日の注目点とイベントスケジュール」 

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

先週は米大統領選挙の結果や、上院議会のジョージア州決選投票など、米政権に関するイベントが続きました。

結果は上下両院・大統領と民主党が占める「ブルーウェーブ」となりましたが、米国民の中には認めていない人たちも多く、米国の分断は続いているようです。

今週も米国の分断に関する情報や、トランプ大統領に関する情報が出てきそうな気がします。

 

本日日本は成人の日で祝日、東京市場は休場で東京時間は閑散相場が予想されます。

 

◎本日の注目点

 

1)米金利

 

先週から米金利が上昇しており、節目の1%も越えて上昇しています。

上下両院・大統領と民主党が占めるブルーウェーブによる、追加経済対策案やインフラ投資の拡大期待から金利が上昇しているようです。

本日も金利の上昇圧力は続くのではないかとみられます。

 

金利の上昇はドル買いや米株の重しとなります。

金利が上昇して株価が下落しないか?

金利の上昇がドル買いに繋がらないか?

金利とドルと株価の動きに注目です。

 

また、今年のFOMC投票権メンバーのボスティック・アトランタ連銀総裁の発言にも注目、緩和の終了時期などについて発言が出てくると、金利の上昇に繋がる可能性があるので注目しておきたいと思います。

 

 

 

2)豪小売売上高

 

コロナからの回復で資源国通貨である豪ドルは上昇トレンドにあります。

最近の豪指標は予想を上回るものが多く、本日の小売売上高も予想を上回るか注目。

また、小売売上高の発表で、豪ドル買いが加速するのか、減速するのか注目しています。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

1月11日(月曜日)

 

東京市場休場(成人の日)

 

09:30 AUD 豪小売売上高

10:30 CNY 中国CPI(消費者物価指数)

23:00 GBP テンレイロBOE外部理事発言

 

 

1月12日(火曜日)

 

02:00 USD ボスティック・アトランタ連銀総裁発言

08:00 USD カプラン・ダラス連銀総裁発言

08:30 AUD 豪Westpac消費者信頼感指数

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND