米金利上昇でリスクオンのドル買いが進むのか!? 「11月24日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 米金利上昇でリスクオンのドル買いが進むのか!? 「11月24日の注目点とイベントスケジュール」

2020年11月24日

米金利上昇でリスクオンのドル買いが進むのか!? 「11月24日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日は、またワクチン報道でリスクオンにマーケットは傾き、米金利が上昇しドル買いが進む形となりました。

特に英国ではワクチン期待に加え、離脱協議の合意期待からポンドは大きく買われる展開となりました。

 

本日は日本が祝日明けなので、リスクオンの流れを東京市場がどのように織り込むのかに注目しています。

 

◎本日の注目点

 

1)米金利

 

リスクオンによる米金利の上昇によるドル買いが進んでいる。

リスクオンによるドル安から、リスクオンによるドル高にマーケットの反応が変わってきている可能性が高く、日米金利差とドルの相関性に要注目。

特に、FRBと米財務省は緩和終了の噂が出てきているだけに、米金利の上昇には要注目となっている。

 

 

 

2)要人発言

 

本日は要人発言が多数予定されていることから、金融政策について発言が出てこないか注目です。

なかでも12月に追加緩和が示唆されているECBは、追加緩和の量と内容について発言が出てこないか注目しています。

どこまでの量が出てくるのか、またどの程度の量をマーケットが期待しているのか、発言内容と値動きをしっかりとチェックしておきたいと思います。

 

また、FRBは超緩和政策の終了が噂されているだけに、今後の金融政策についてどのような発言が出てくるのかにも注目しています。

 

 

 

3)離脱協定

 

昨日に続き、本日も英国とEUの間で協議されている貿易協定に合意できるか注目です。

昨日はワクチン報道と合意期待からポンドは大きく買われていることを見ると、合意によるポンド買いはまだまだ出てくると思うので、本日も合意に関する発言等が出てくるとポンドは買われると思います。

ただ、梯子を外され、合意期待が後退した場合のポンド暴落の可能性もあるので注意はしておきたいと思います。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

11月24日(火曜日)

 

11:30 AUD デベルRBA総裁補佐発言

16:00 EUR ドイツGDP(改定値)

18:00 EUR ドイツIFO景況指数

20:00 GBP ハスケルBOE外部理事発言

21:05 JPY 黒田日銀総裁発言

22:00 EUR レーン・フィンランド中銀総裁発言

22:00 USD ブラード・セントルイス連銀総裁発言

22:15 EUR シュナーベルECB専務理事発言

23:00 EUR ラガルドECB総裁発言

 

 

11月25日(水曜日)

 

00:00 USD 米消費者信頼感指数

01:00 USD ブラード・セントルイス連銀総裁発言

02:00 USD ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁発言

02:45 USD クラリダFRB副議長発言

02:45 CAD ウィルキンスBOC副総裁発言

02:45 EUR レーンECB専務理事発言

05:00 NZD RBNZ金融安定報告書

 

 

 

RECOMMEND