経済指標と要人発言で動くのか!? 「5月21日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 経済指標と要人発言で動くのか!? 「5月21日の注目点とイベントスケジュール」

2021年5月21日

経済指標と要人発言で動くのか!? 「5月21日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日の為替市場は方向感がなく、あまり大きな動きのない1日でした。

 

本日は経済指標や要人発言が多数予定されています。

指標結果や要人発言がキッカケで方向感が出てきてくれることを期待したいと思います。

 

また、日替わりでリスクオフになるような状況です。

週末にリスクオフになるようなことが起きれば、週明けに窓開けになる可能性もあります。

週末持越しのポジションなどのリスク管理、ポジション調整はしっかりとしておきたいと思います。

 

◎本日の注目点

 

1)小売売上高

 

本日は英国・豪州・カナダで小売売上高が発表されます。

雇用統計やCPI(消費者物価指数)に比べると一回り注目度は低くなりますが、中銀の政策転換期待から経済指標のボラティリティが高くなっている現在、小売売上高の発表でも動くのではないかと期待しています。

 

小売売上高は経済活動の回復を計る指標です。

英国では段階的に外出規制が解除されていて、どこまで経済活動が回復しているのか?

豪州ではコロナ対応の助成金が終了しても経済活動が低下していないのか?

など注目しています。

カナダもテーパリングに舵をきっているので、追加で縮小できるのか期待感が高まる結果が出てくるのかにも注目です。

 

 

 

2)製造業・サービス業・総合PMI

 

中銀が政策転換に動くかが注目されている現在、予想であるPMIや景況感よりも実データである雇用統計やCPI(消費者物価指数)のほうが注目度は高くなっています。

それでも、PMIは動く可能性があるので注意しておきたいと思います。

また、本日は速報値なので予想と結果が乖離する可能性があるので注意しておきたいと思います。

 

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

5月21日(金曜日)

 

EU財務相理事会

 

10:30 AUD 豪小売売上高

15:00 GBP 英小売売上高

16:15 EUR フランス製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

16:30 EUR ドイツ製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

17:00 EUR ユーロ圏製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

17:30 GBP 英製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

20:00 EUR ラガルドECB総裁発言

21:30 CAD カナダ小売売上高

22:45 USD 米製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

23:00 USD 中古住宅販売戸数

23:00 EUR ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)

 

 

5月22日(土曜日)

 

01:15 USD カプラン・ダラス連銀総裁、ボスティック・アトランタ連銀総裁、バーキン・リッチモンド連銀総裁発言

02:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント

02:20 USD デイリー・サンフランシスコ連銀総裁発言

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国内唯一のFX月刊誌「FX攻略 .com」で長期にわたり連載していたコラムをまとめた電子書籍が発売されました。

コラムでは書かれていなかった内容も追記しています。

 

・電子書籍の詳細はこちら|Kindleストア

amzn.to/2P6DuJy

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND