英中銀・ECB理事会に注目! 「2月3日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 英中銀・ECB理事会に注目! 「2月3日の注目点とイベントスケジュール」

2022年2月3日

英中銀・ECB理事会に注目! 「2月3日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日はADP雇用統計が発表され、予想20.7万人に対して結果はマイナス30.1万人とネガティブサプライズとなりました。
弱いADP雇用統計の結果に加えて、多くの地区連銀総裁からパウエルFRB議長のタカ発言の火消し発言が出てきていることで米金利は低下、ドル安が進んでいます。

ドル円は一時114.10円まで下落、ユーロドルは1.1330ドルまで上昇しています。

 

本日は英中銀やECB理事会が立て続けに発表され、どちらも注目度が高くなっていることから大きく動くのではないかと注目しています。

 

◎本日の注目点

 

1)金融政策発表

 

Super Thurseday(英中銀)

 

注目度:かなり高い

織り込み度:0.25%の利上げを織り込み済み

バイアス:特になし

 

ポイント:インフレーションレポートと追加利上げ

 

今回の英中銀は金融政策と同時にインフレーションレポートが発表される重要な回です。
英中銀は追加利上げが織り込まれており、0.25%の利上げでもマーケットの反応は限定的ではないかと思います。

ただ、昨年11月の英中銀では利上げ予想に対して据え置き、12月英中銀では据え置き予想に対して利上げと、サプライズが続いていることから今回の政策発表でもサプライズがあるのではないかと注目されています。

 

また、今回はインフレーションレポートが発表されます。

英国でも物価上昇が問題となっており、物価上昇を抑える為に引き締め政策を行っていることから、今回のインフレーションレポートで物価見通しが上方修正されるようであれば、追加利上げの可能性が高くなりポンド買いが進むのではないかと注目しています。

逆に物価見通しが下方修正されているようであれば、追加利上げの可能性が後退しポンド売りが出てくる可能性もあるのではないかと考えています。

 

その他に注目しているポイントとして声明文で追加利上げとQT(資産縮小)のホントが出てこないかと、MPCメンバーの投票配分です。

追加利上げをどのくらい考えているのか、QT(資産縮小)を考えているのかのヒントが見えてくるようであれば、ポンド買いが出てくるのではないかと注目しています。

また、MPCメンバー9名のうち、何名が利上げに投じるのか、全員一致であった場合は追加利上げの可能性も出てくるのではないか、逆に何名かが反対した場合は追加利上げの可能性が後退しポンド売りに繋がるのではないかと注目しています。

 

 

 

ECB理事会

 

注目度:高い

織り込み度:据え置きを織り込み済み

バイアス:ユーロ安

 

ポイント:インフレ見通しと引き締め政策

 

ECBは3月でPEPP(パンデミック緊急購入プログラム)の終了が発表されており、APP(資産購入プログラム)の増額が発表されています。

今回の声明文や記者会見でインフレをどのように見通しているのかに注目です。

欧州は天然ガス価格の上昇などから物価上昇が問題となっています。

物価上昇を抑える為に引き締めに動くのか、APP(資産購入プログラム)の増額を減額するなどの内容が出てくるのか注目しています。

もし、引き締めに繋がるような内容が出てくるとユーロ買いが進むのではないかと注目しています。

逆に、天然ガス価格の上昇などから景気後退を懸念するような内容が出てきて、緩和を継続するような内容が出てきた場合にはユール売りが進む可能性があるので注目しています。

 

 

 

2)リスク要因

 

米株が下落するとリスクオフが進む可能性があるので株価に注目しています。

本日早朝に発表されたMeta(Facebook)の決算発表が予想を大きく下回ったことで株価は急落しています。
Facebookの株価下落が、米株にどのような影響が出てくるのか、本日(明日早朝)に発表されるAmazonの決算が米株価にどのような影響を与えるのか、米株価に注目です。

 

また、ウクライナ情勢を巡り緊張感が高まっています。

米国は数日中に3000人規模の米軍部隊を北大西洋条約機構(NATO)のポーランドやルーマニアなどに派遣すると発表し、ロシア政府は「欧州での新たな米軍部隊配備は破壊的」との見解を示すなど、衝突の可能性が高まっています。

本日はトルコとウクライナの首脳会談や、中露外相会談が予定されていることから、リスクオフが進むようなヘッドラインが出てこないか注目しています。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

2月3日(木曜日)

 

香港・中国市場休場(旧正月)

トルコ・ウクライナ首脳会談

中露外相会談

 

09:30 AUD 豪貿易収支

16:00 TRY トルコCPI(消費者物価指数)

17:50 EUR フランス総合・サービス業PMI

17:55 EUR ドイツ総合・サービス業PMI

18:00 EUR ユーロ圏総合・サービス業PMI

18:30 GBP 英総合・サービス業PMI

19:00 EUR ユーロ圏小売売上高

21:00 GBP Super Thurseday 英中銀金融政策・声明文・インフレーションレポート発表

21:30 GBP ベイリーBOE総裁記者会見

21:45 EUR ECB理事会・金融政策・声明文発表

22:30 EUR ラガルドECB総裁記者会見

22:30 USD 失業保険申請件数

23:45 USD 米総合・サービス業PMI

 

 

2月4日(金曜日)

 

中国市場休場(旧正月)

 

00:00 USD ISM非製造業景況指数

09:30 AUD RBA四半期金融政策報告

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND