英中銀Super ThursdayやRBA理事会など金融政策に注目! 「2月1日週の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 英中銀Super ThursdayやRBA理事会など金融政策に注目! 「2月1日週の注目点とイベントスケジュール」

2021年1月31日

英中銀Super ThursdayやRBA理事会など金融政策に注目! 「2月1日週の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

先週はヘッジファンドが空売りしているGameStop株などを、個人投資家がSNSを使い集団で上昇させるという、ヘッジファンドvs個人投資家が話題となりました。

結果としてヘッジファンドが敗北する形となり、米株価は下落。

この話題はFOMCの記者会見でも質問が上がり、ホワイトハウスの報道官が注視していると発言するなど、波紋が広がっています。

 

FOMCでは量的緩和の継続やゼロ金利政策の継続などが発表され、改めてハト派姿勢が明らかになりましたが、個人投資家とヘッジファンドの問題で株価が下落しリスクオフとなったことでドル買いが起きています。

リスクオフのドル買いと、緩和政策によるドル売りのバランスが今週どうなるか、それともFOMCの発表を機に、ドル安トレンドが終了したのか、今後の動きが気になります。

 

◎今週の注目点

 

1)政策金利

 

Super Thursday

今週は四半期に一度のインフレーションレポートが同時発表される、金融政策発表の「Super Thursday」が予定されています。

 

・政策金利は据え置き予想。

・QE(量的緩和)は増額の可能性あり。

・声明文でマイナス金利に前向きな内容が盛り込まれるとサプライズ。

・インフレーションレポートで、経済見通しが下方修正される可能性あり。

 

ポイントはこの4点ではないかと思います。

ポンドのボラティリティは大きくなっているので、発表後のポンドの動きには注意しておきたいと思います。

 

 

RBA理事会

豪州はGDPやCPI(消費者物価指数)、雇用統計と予想を上回る良い結果が続いています。

コロナ感染者数から見ても、オセアニアはコロナ禍からの回復が早いのではないかと注目されています。

 

今週のRBA理事会では政策据え置きが予想されていますが、声明文でQE(量的緩和)の早期解除やテーパリングについて触れられるか注目されています。

仮にテーパリングに前向きな内容が盛り込まれれば、サプライズの豪ドル買いが出てくるのではないかと思います。

 

 

 

2)雇用統計

 

感染者数の多いアメリカでは、少しずつピークアウトしているようで、この状況で雇用がどのようになっているのか注目です。

予想以上に悪化しているようであれば、バイデン政権が進める追加経済対策案の後押しになるのではないか?

予想以上に改善されているのであれば、追加経済対策案に反対・縮小を進める人が増えるのではないかと注目しています。

 

また、カナダでも雇用統計が同時発表され、予想以上に悪化しているようであれば、追加緩和の可能性が出てきます。

カナダ雇用統計にも注目です。

 

 

 

3)株価

 

先週、話題になったロビンフッター(個人投資家)とヘッジファンドによる仕手戦が米株式市場をはじめ、世界的株価下落の要因となりました。

今回の件は一過性のものではなく、新たな動きの一つになるのではないかと思っています。

銀行やヘッジファンドがシステムやアルゴリズムを取り入れてマーケットの環境が変わったように、個人投資家がSNSを使い集団で動くことによる大きな動きというものが今後のマーケット環境を変えるのではないかと注目しています。

特に、バイデン政権には、金融市場を規制したいと思っている人が多く、規制を作る良い材料として使われ、個人投資家やSNSに対する規制強化につながるのではないと思っています。

規制強化となれば株価の重し、下落の要因となりかねないので注意しておきたいと思います。

 

また、今回の件で個人投資家に取引規制をかけたことで、個人投資家が損をしたと集団訴訟に発展する可能性があるようです。

訴訟がどのような方向に向かうのかを含め、今週も株価の不安定な動きが続くのではないかと注目しています。

 

 

 

 

◎今週の注目点

 

2月1日(月曜日)

 

10:45 CNY 財新製造業PMI

17:50 EUR フランス製造業PMI(改定値)

17:55 EUR ドイツ製造業PMI(改定値)

18:00 EUR ユーロ圏製造業PMI(改定値)

18:30 GBP 英製造業PMI(改定値)

19:00 EUR ユーロ圏失業率

23:45 USD 米製造業PMI(改定値)

 

 

2月2日(火曜日)

 

00:00 USD ISM製造業景況指数

04:00 USD ボスティック・アトランタ連銀総裁、ローゼングレン・ボストン連銀発言

12:30 AUD RBA理事会・金融政策・声明文発表

16:45 EUR フランスHICP(消費者物価指数)(速報値)

19:00 EUR ユーロ圏GDP(速報値)

 

 

2月3日(水曜日)

 

04:00 USD メスター・クリーブランド連銀総裁発言

06:45 NZD NZ雇用統計・失業率

10:30 AUD ロウRBA総裁発言

10:45 CNY 財新サービス業PMI

16:00 TRY トルコCPI(消費者物価指数)

17:50 EUR フランス総合・サービス業PMI(改定値)

17:55 EUR ドイツ総合・サービス業PMI(改定値)

18:00 EUR ユーロ圏総合・サービス業PMI(改定値)

19:00 EUR ユーロ圏HICP(消費者物価指数)

22:15 USD ADP雇用統計

23:45 USD 米総合・サービス業PMI(改定値)

 

 

2月4日(木曜日)

 

00:00 USD ISM非製造業景況指数

00:30 USD 原油在庫

03:00 USD ブラード・セントルイス連銀総裁発言

07:00 USD エバンス・シカゴ連銀総裁、メスター・クリーブランド連銀総裁発言

09:00 NZD NBNZ企業信頼感

09:30 AUD 豪NAB企業景況感

18:30 GBP 英建設業PMI(改定値)

21:00 GBP 英中銀金融政策発表(Super Thursday)

22:30 USD 米新規失業保険申請件数

 

 

2月5日(金曜日)

 

04:00 USD デイリー・サンフランシスコ連銀総裁発言

07:30 AUD ロウRBA総裁発言

09:30 AUD 豪小売売上高

22:30 USD NFP雇用統計・失業率・平均時給

22:30 CAD カナダ雇用統計

22:30 GBP ベイリーBOE総裁発言

22:30 EUR デギントスECB副総裁発言

 

 

2月6日(土曜日)

 

00:00 CAD IveyPMI

03:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND