いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

英国と欧州、Brexit交渉合意なるか!? ~11月22日のポンド買い戦略~

◎戦略とポジション   ポンド買い戦略 Part1 EUR/GBP 新規売り ”0.8900”エントリー、 ”0.9000”ストップ、 ”0.8800”or”0.8700”利確目標   EUR/GBP 週足チャート   EUR/GBP 日足チャート   EUR/GBP 時間足チャート   EUR/GBPの週足チャート、日足チャートを見ると長い間レンジで動いているように見えます。 そんな中、ポンドにとって正念場になる、臨時EUサミットが開催される予定となっています。そもそも、11月中旬に予定されていた臨時EUサミットでしたが、10月のEUサミットでBrexit合意の見通しが立たなかったため中止となっていました。 昨日メイ首相とユンケル欧州委員長がBrexitについて、会談を開催しましたが合意には至りませんでした。 ただ、、、24日に再度会談の予定との情報! 25日には臨時EUサミットが予定されています。 ただし、合意できないのであれば必要ないとの発言も!? その判断が、本日ヘッドラインで流れるのではないかといわれています。 ここで臨時EUサミットが開催されないとなれば話は別ですが、開催される方向である以上ポンドにとっては買い材料であると考えています。   また、逆にユーロはイタリア予算案の問題が先送りになったままです。買い材料には乏しいのでペア通貨としては良いのではないかと思います。 イタリア予算案について関連記事 ↓↓↓↓↓ イタリアvs欧州委員会、予算案を巡る本音を解説!       ポンド買い戦略  Part2 GBP/JPY 新規買い ”145.00”エントリー、 ”144.00”or”142.00”ストップ、 ”149.00”利確目標   GBP/JPY 日足チャート   GBP/JPY 時間足チャート     ポンド買い要因は、上記の通り。 円は依然として緩和策をとっています。 リスクオフで円買いになりやすいことが懸念材料ですが、リスクオンになれば円売りが出てくるので、ペア通貨に選んでもよいかと思います。     ポンド買い戦略  Part3 GBP/USD 新規買い ”1.2800”エントリー、 ”1.2650”ストップ、 ”1.3100”or”1.3250”利確目標   GBP/USD 日足チャート   GBP/USD 時間足チャート     ポンド買い要因は上記の通り。 ドル売り要因は、ドル高懸念が出始めていること。 来年の利上げ回数が減ってきていること。 ただ、個人的には年内はドル買い要因が多いと考えています。 ドル買い要因については以下をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓↓ 11月14日の記録室 ~株価と金利と要人発言~    

■やる気になりますので、応援お願いします!

コメントを残す