英国議会でBrexit案を審議スタート! ~12月4日の注目点とスケジュール~

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 英国議会でBrexit案を審議スタート! ~12月4日の注目点とスケジュール~

2018年12月4日

英国議会でBrexit案を審議スタート! ~12月4日の注目点とスケジュール~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎本日の注目点

 

1)英国議会

本日よりBrexit案を決済するために審議が始まります。 また、本日は英国中銀メンバー(カーニーBOE総裁・ブロードベント副総裁(金融政策担当)・カンリフ副総裁(金融安定担当)・ウッド金融監督機構副総裁)による「Brexit離脱シナリオと金融政策/安定に関する報告書」についての議会証言が予定されています。 タイトルとメンバーを見ていただければわかると思いますが、ポンドが大暴れの予感しかしません。。。 短期取引は別として、スイングトレーダーはポンドに触らないのが得策だと思います。

 

2)RBA政策金利発表

オーストラリア経済は、成長傾向にはあるものの利上げとなると、2020年以降の予想が大多数です。 今回も予想は据え置き、注目は声明文です。 利上げ時期の前倒しはないのか!? オーストラリア経済は好調か!? これからの懸念材料は!? 注目しています。

 

3)ユーロ圏問題

イタリア予算案について、色々な発言が出てきます。 確かにイタリア予算案は根深く、注目度も大きいですが、他にも気になる問題点があります。 フランスの反政府デモは、マクロン大統領に対する不満の現れ。 マクロン大統領の支持率の低下は、極右政党ルペンさんの躍進。 ルペンさんの躍進は、EUの混乱に繋がります。

また、英国がBrexit案を批准できず、白紙離脱・合意なき離脱を選択した場合、英国がEUに対して支払っている拠出金が入ってこなくなります。 英国の拠出金はEU予算の中でも大きな割合を閉めます。 EUは内心、英国が白紙離脱を選択しないかドキドキしていると思います。

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

12月04日(火曜日)

EU財務相理事会
英国議会・Brexit案審議

12:30 AUD RBA政策金利発表・声明文
17:15 CHF スイスCPI(消費者物価指数)
18:15 GBP カーニーBOE総裁発言
18:15 GBP ブロードベント副総裁発言(金融政策担当)
18:15 GBP カンリフ副総裁発言(金融安定担当)
18:15 GBP ウッド金融監督機構副総裁発言
「Brexit離脱シナリオと金融政策/安定に関する報告書」について議会証言
18:30 GBP 建設業PMI
23:00前後 NZD 世界乳製品取引価格指数

12月05日(水曜日)

英国議会・Brexit案審議

03:00 GBP ブリハBOE外部理事発言
09:30 AUD 豪GDP
10:45 CNY 財新サービス業PMI

 

 

◎週間スケジュール


Brexit案採決直前! ポンド・ユーロ一喜一憂の1週間 ~12月3日週の注目点とスケジュール~

 

 

RECOMMEND