英雇用に英要人発言でポンドは動くのか!? 「5月18日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 英雇用に英要人発言でポンドは動くのか!? 「5月18日の注目点とイベントスケジュール」

2021年5月18日

英雇用に英要人発言でポンドは動くのか!? 「5月18日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日のマーケットは材料難から動きづらい展開が続きました。

株価の下落からややリスクオフの流れに傾く場面もあり、オセアニア通貨が軟調な1日でした。

 

本日は注目指標と要人発言が予定されていることから、何か取引材料となる内容が出てきて、方向感が出てくれることを期待しています。

 

◎本日の注目点

 

1)英雇用

 

英国はワクチン接種が進み、感染者数も減っており段階的に経済活動が再開しています。

どこまで経済回復が進み、雇用が戻ってきているのか、本日の雇用統計に注目が集まります。

カナダ中銀がテーパリングに舵を切ったことで英中銀もテーパリング論の期待が高まっており、雇用結果が良ければさらに期待感が高まり、ポンド買いにつながるのではないか?

経済指標の結果次第でポンドが大きく動くのではないかと注目しています。

 

 

 

2)RBA理事会議事要旨

 

RBAは7月の会合で資産購入の再検討と発表されていることから、本日の議事要旨では新たなテーパリングのヒントが出てこない限り動かないのではないかと思います。

各中銀のテーパリング期待が高まっているので、ヒントが出てこないか注目です。

 

 

 

3)要人発言

 

本日BOE総裁、副総裁の発言が予定されています。

議事要旨同様、発言内容からテーパリングのヒントが出てこないか注目です。

本日発表の雇用統計と併せて注目しておきたいと思います。

 

また、明日は英国のCPI(消費者物価指数)発表も控えています。

物価の上昇についても、どのような発言が出てくるのかにも注目です。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

5月18日(火曜日)

 

EU財務相理事会

 

08:50 JPY 国内総生産(GDP)(1~3月期)(速報値)

10:30 AUD RBA理事会議事要旨

15:00 GBP 英雇用統計・失業率・平均賃金

17:00 EUR ビルロワ・フランス中銀総裁発言

18:00 EUR ユーロ圏GDP

21:30 USD 米建築許可件数・住宅着工件数

23:00 GBP ベイリーBOE総裁、ブロードベントBOE副総裁、ラムスデンBOE副総裁発言

 

 

5月19日(水曜日)

 

00:05 USD カプラン・ダラス連銀総裁発言

09:30 AUD 豪Westpac消費者信頼感指数

 

 

 

 

 

 

国内唯一のFX月刊誌「FX攻略 .com」で長期にわたり連載していたコラムをまとめた電子書籍が発売されました。

コラムでは書かれていなかった内容も追記しています。

 

・電子書籍の詳細はこちら|Kindleストア

amzn.to/2P6DuJy

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND