英雇用発表でポンドは動く? 「6月15日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 英雇用発表でポンドは動く? 「6月15日の注目点とイベントスケジュール」

2021年6月15日

英雇用発表でポンドは動く? 「6月15日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日はトルコと米国の首脳会談が開かれましたが、結果は玉虫色。

会談は建設的だったと発言していましたが、共同声明・会見は無く、トルコはロシアからのS400導入について変わらないスタンスを表明しました。

このことで関係改善期待が高まり上昇していたトルコリラは下落、上値は重たいままとなりました。

 

また、G7首脳会談に続き、NATO会談でも中国に対する包囲網が議論され共同声明が発表されました。

本日は中国が連休明けてくるので、中国からの反発や圧力に警戒が必要かと思っています。

 

◎本日の注目点

 

1)英ポンド

 

本日は英国で雇用統計が発表されます。

段階的にロックダウンが解除され、経済活動が再開してきている英国の雇用に注目が集まっています。

 

また、英国はEUと北アイルランド国境問題が再燃してポンドの重しになっています。

こちらに関するヘッドラインにも要注意です。

 

 

 

2)米指標

 

本日は米小売売上高、生産者物価指数が発表されます。

生産者物価指数の上昇は、物価上昇に繋がってくるので注目。

小売売上高の上昇は経済活動回復が進んでいることに繋がるので注目しています。

FOMCを控えているので反応は限定的になるかもしれませんが、注意しておきたいと思います。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

6月15日(火曜日)

 

米・EU首脳会議

 

10:30 AUD RBA理事会議事要旨・住宅価格指数

15:00 GBP 英雇用者数増減・失業率・平均賃金

15:00 EUR ドイツHICP(消費者物価指数)(改定値)

15:45 EUR フランスHICP(消費者物価指数)(改定値)

17:00 EUR イタリアHICP(消費者物価指数)(改定値)

17:00 EUR レーン・フィンランド中銀総裁発言

20:00 EUR レーンECB専務理事発言兼主席エコノミスト

21:15 GBP ベイリーBOE総裁発言

21:30 USD 米小売売上高・PPI(生産者物価指数)

22:50 EUR パネッタECB専務理事発言

 

 

6月16日(水曜日)

 

00:00 EUR ホルツマン・オーストリア中銀総裁発言

06:00 NZD NZ Westpac消費者信頼感指数

07:45 NZD NZ経常収支

09:00 AUD ロウRBA総裁発言

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国内唯一のFX月刊誌「FX攻略 .com」で長期にわたり連載していたコラムをまとめた電子書籍が発売されました。

コラムでは書かれていなかった内容も追記しています。

 

・電子書籍の詳細はこちら|Kindleストア

amzn.to/2P6DuJy

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND