製造業・サービス業・総合PMIに注目! 「11月23日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 製造業・サービス業・総合PMIに注目! 「11月23日の注目点とイベントスケジュール」

2020年11月23日

製造業・サービス業・総合PMIに注目! 「11月23日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

本日は東京市場が休場で注目は欧州時間からとなりそうです。

今週は木曜日から感謝祭で閑散としそうなので、勝負は今日・明日・明後日となりそうです。

 

特に、本日は注目の指標が立て続けに発表されるので、大きく相場が動くのではないかと期待しています。

 

◎本日の注目点

 

1)製造業・サービス業・総合PMI

 

本日はフランス・ドイツ・ユーロ圏・英国・米国で製造業・サービス業・総合PMIが発表されます。

PMIは製造業やサービス業など、それぞれの企業に今後の景気について質問して、結果を指数化したもので、コロナからの回復をどのように見通しているのか、経済の回復度を見る為にPMIが注目されています。

特にコロナ感染の拡大している欧州や米国や英国などのPMIが予想を上回るのか、前回の結果を上回り経済回復を示すことが出来るのか注目です。

 

 

 

2)離脱協議

 

英国と欧州の離脱協議について、95%合意に近づいているとの発言が出てきています。

ただ、残り5%の合意が難しい部分ではないかと思うのですが、この5%について進むような発言が出てくるとポンドが大きく買われるのではないかと注目しています。

 

また、離脱を控えて英中銀が英経済をどのように見ているのか、今後の金融政策についてどのように考えているのか、英中銀要人の発言にも注目しています。

追加緩和や利下げについて発言があればポンド売りになる可能性もあるので注目です。

 

 

 

3)FRBと米財務省の対立

 

ムニューシン財務長官からFRBに対して資金の返還を求めるという、緩和政策の終了を示唆するような内容が出てきました。

FRBは反対を示したものの、対立回避のためにFRBは財務省に資金を返還しています。

 

この返還が緩和政策の終了(テーパリング)に繋がるのか、違う緩和政策を考えているのか、米要人発言に注目が集まります。

長期続いてきた緩和政策が終了となると、ドル安トレンドが終了し、巻き戻しのドル高が進む可能性があるので注目しておきたいと思います。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

11月23日(月曜日)

 

東京市場休場(勤労感謝の日)

 

17:15 EUR フランス製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

17:30 EUR ドイツ製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

18:00 EUR ユーロ圏製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

18:30 GBP 英製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

18:30 GBP ホールデンBOE主席エコノミスト発言

22:10 EUR シュナーベルECB専務理事発言

23:45 USD 米製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

 

 

11月24日(火曜日)

 

00:30 USD ベイリーBOE総裁、ホールデンBOE副総裁、テンレイロBOE外部理事、ソーンダースBOE外部理事発言

01:30 USD 米10年債入札

03:00 USD デイリー・サンフランシスコ連銀総裁発言

04:00 CAD グラヴェルBOC副総裁発言

05:00 USD エバンス・シカゴ連銀総裁発言

 

 

 

 

 

RECOMMEND