製造業・サービス業・総合PMIの速報値に注目! 「10月22日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 製造業・サービス業・総合PMIの速報値に注目! 「10月22日の注目点とイベントスケジュール」

2021年10月22日

製造業・サービス業・総合PMIの速報値に注目! 「10月22日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日、トルコ中銀は予想より大幅に利下げ、2%利下げして政策金利を16%としました。

トルコリラは大きく売られ、対円・対ドルで最安値を記録、トルコリラ/円は11.74円まで下落しました。

 

本日は製造業・サービス業・総合PMIの速報値が発表されるので注目を集めています。

また、来週からは米国がブラックアウト期間に入るので、FOMCメンバーの発言には注目しておきたいと思います。

 

◎本日の注目点

 

 

1)製造業・サービス業・総合PMI

 

本日はフランス・ドイツ・ユーロ圏・英国・米国で製造業・サービス業・総合PMIの速報値が発表されます。

コロナ禍からの景気回復、回復のピークアウト、物価高によるスタグフレーションが懸念される状況で、各国の景気見通しがどのようになっているか注目されています。

PMIは企業の中で景気に敏感な担当者に、この先の景気見通しをアンケートして、結果を指数化したものです。

本日のPMIは速報値なので、予想と結果が乖離する可能性があります。

コロナ禍から景気回復してきているところから、予想を大きく下回りピークアウトしているようであればリスクオフに繋がるのではないかと注目しています。

 

 

 

2)EU首脳会議

 

昨日同様に、EU首脳会議では物価上昇と北アイルランド議定書の2点が注目されています。

欧州ではカーボンニュートラルと燃料資源価格の上昇が問題となっています。

原油から二酸化炭素排出の少ない天然ガスに切り替え、風力発電などの再生可能エネルギーに切り替えていることが、電力不足に繋がり、天然ガスの高騰などに繋がっています。

電力不足や燃料資源価格の上昇に対応するために、一時的に原油や原子力発電に戻すのか、それともこのままのカーボンニュートラル政策のまま進んでいくのか、EU首脳会議に注目です。

このままの政策で行くのであれば、燃料資源価格の上昇が継続する可能性があります。

 

また、英国とEUの間で協議されている北アイルランド議定書を巡って、解決できるか注目です。

先日、EU側から妥協案が提示され、解決に向かっているのではないかと観測が出ています。

一旦の解決ということになれば、ポンドの重しは無くなるのではないかと考えています。

 

 

 

3)リスク要因

 

中国恒大集団のデフォルトリスク

中国恒大集団が利払い猶予期間となっているもので、最初に猶予期間が切れるものが23日になっています。

ドル建て債の猶予期間が過ぎればデフォルトとなるので、本日前もってデフォルト宣言をするのではないかと注目を集めています。

デフォルトを回避できるか、デフォルトするのか注目です。

 

 

為替報告書

米国の為替報告書は、例年であれば10月中旬に発表されます。

為替報告書の内容で中国が為替操作国に指定されるのか、中国との貿易摩擦が再燃するのかに注目です。

日本は、多分、監視リストに入ると思いますが、想定内のことで反応は限定的ではないかと思います。

 

 

米金利上昇

来年2回の利上げを急速に織り込み、米金利が上昇しています。

金利の上昇によって、株価の重しとなり、株価下落に繋がらないか注目です。

 

 

燃料資源価格の上昇

燃料資源価格の上昇が注目され、日々のヘッドラインで燃料価格が上下しています。

燃料価格が上昇すると、コスト増に繋がり、株価の重しに繋がります。

燃料資源価格の上昇に注目です。

 

 

リラクラッシュ

トルコが大幅に利下げしたことで、トルコリラが最安値近辺で推移しています。

安値を更新して、リラクラッシュが起きないか注目です。

リラクラッシュから、リスクオフに繋がらないか注目です。

 

 

パウエルFRB議長の再任

パウエルFRB議長の再任が怪しくなってきています。

FRBメンバーや地区連銀総裁の株取引が問題視され、パウエルFRB議長の再任に反対する声が議会で上がっています。

パウエルFRB議長の再任に反対というようなヘッドラインが出てきた場合は、ドル安が進む可能性があるので注目です。

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

10月22日(金曜日)

 

EU首脳会議

 

08:30 JPY 日CPI(消費者物価指数)

10:00 USD ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁発言

15:00 GBP 英小売売上高

16:00 EUR ビルロワ・フランス中銀総裁発言

16:15 EUR フランス製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

16:30 EUR ドイツ製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

17:00 EUR ユーロ圏製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

17:30 GBP 英製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

21:30 CAD カナダ小売売上高

22:45 USD 米製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

23:00 USD デイリー・サンフランシスコ連銀総裁発言

 

 

10月23日(土曜日)

 

00:00 USD パウエルFRB議長発言

02:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND