いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

要人発言が多数予定、MPCメンバーに注目! ~11月20日の注目点とスケジュール~

  ◎本日の注目点   1)リスクオフ相場 米株3指数ともに大幅下落。 欧州株価指数もスタート時点ではプラス圏始まったもののマイ転。 長期金利利回りも下落しています。 世界的にリスクオフに傾いています。 リスクオフ要因は多数ありますが、正確にはハッキリしません。 ルノー日産CEOゴーン氏の逮捕や、米中貿易戦争の影響、原油価格の下落、Brexit交渉やイタリア予算案等々ありますが決め手に欠けています。 しいて言うならば総合的な要因でリスクオフになっているような気がします。 リスクオフから、債権は買われ、オセアニア通貨は売られ、円買い・フラン買いが起きています。 本日もリスクオフが継続するのかどうか注目していきたいと思います。     2)英国政治 リスクオフ要因の1つ、英国政治です。 Brexit交渉の暫定合意案を巡って英国議会、与党では混乱しています。 メイ首相が続投なら連立・協力関係にある北アイルランドDUP党は協力拒否を表明との報道。 与党内ではメイ首相の党首交代準備、議会では政権交代など多く問題を抱えています。 一部情報では、今日・明日にでも党首交代(リーダーシップチャレンジ)の議案が提出されるのではないかとの報道もあります。 本日もヘッドラインで大きく動く可能性があるので要注意です。     3)イタリア予算案 イタリア予算案を巡って、イタリア側・欧州側ともにお互いを非難しています。 欧州としては、イタリアに対し甘い反応をしてしまうと、ギリシャやスペインなどもイタリアに続く可能性が出てきます。 かといって厳しい対応をすればするほど、反発を招いてしまいます。 イタリアとしては予算案を使い、欧州をかき回して、極右政党の躍進を狙っています。 イタリアの目標は、来年の欧州議会選挙を有利に進めることです。 この状況を踏まえて、お互いのスタンスや発言が出てくると思います。 ヘッドラインに注意していきたいと思います。     4)要人発言 英国ではMPCメンバー4名による議会証言が予定されています。 また、豪州のロウRBA総裁発言、ドイツ連銀総裁、カナダ中銀総裁と、本日は要人発言が多数予定されています。特にMPCメンバー(BOE)には要注目です。       ◎本日のイベントスケジュール   11/20(火曜日) 09:30 AUD RBA金融政策決定会合議事録 17:20 AUD ロウRBA総裁発言 19:00 GBP カーニーBOE総裁発言(議会証言) 19:00 GBP カンリフBOE副総裁発言(議会証言) 19:00 GBP ホールデン主席エコノミスト発言(議会証言) 19:00 GBP ソーンダースBOE外部理事発言(議会証言) 22:00 HUF ハンガリー政策金利 11/21(水曜日) 00:00 EUR ヴァイトマン・ドイツ連銀総裁発言 03:00 CAD ウィルキンスBOC副総裁発言

■やる気になりますので、応援お願いします!

コメントを残す