要人発言と地政学リスクに注目! 「9月27日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 要人発言と地政学リスクに注目! 「9月27日の注目点とイベントスケジュール」

2021年9月27日

要人発言と地政学リスクに注目! 「9月27日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

週末に実施されたドイツ総選挙(連邦議会選挙)は予想通り接戦となっています。
日本時間26日25時に発表された出口調査でも、接戦となっていて結果がわからない状況です。

週明け窓開けの可能性が考えられましたが、ほとんど窓開けせずスタートしています。

 

本日東京市場では反応薄く、欧州勢の参入を待っての反応となりそう。

東京市場はドイツ選挙よりも、中国恒大集団のほうが話題になるのかもしれません。

 

◎本日の注目点

 

1)要人発言

 

本日は要人発言が多数予定されており、金融政策に関する発言が出てこないか注目しています。

特に注目しているのが、ラガルドECB総裁総裁の欧州議会での証言です。

物価に対する見通しや、今後の引き締め政策について発言が出てこないか注目です。

 

また本日は、ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁やブレイナードFRB理事など、FOMC常任投票権を持つ要人の発言や、ベイリーBOE総裁の発言など、利上げ時期日へ注目が集まっている中銀メンバーの発言が予定されているので注目です。

 

 

 

2)ドイツ選挙

 

本日ドイツ選挙の結果を、欧州勢がどのように反応するのか注目です。

ドイツ選挙では本日早朝に投票締め切り、開票作業に入っています。

投票終了後の出口調査では与党CDU党と野党SPD党が接戦となっています。

やや野党SPD党が優勢との報道もあります。

どちらの政党が勝利しても過半数を獲得するのは難しく、連立政権となることは間違いないので、次の焦点は連立交渉になってきます。

どの政党とどの政党が連立交渉に入るのかによってドイツの方向性が決まってくるので、連立交渉の進捗状況にユーロが反応する展開が予想されます。

欧州時間以降、ヘッドラインに注意しておきたいと思います。

 

 

 

3)中国リスク

 

中国では中国恒大集団のデフォルトリスクが残っています。

中国恒大集団に関するヘッドラインからリスクオフになる可能性があるので注意しておきたい。

また中国株(上海総合株価指数や香港ハンセン指数)ん下落には注意しておきたいと思います。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

9月27日(月曜日)

 

20:45 EUR ラガルドECB総裁発言(欧州議会出席)

21:00 USD エバンズ・シカゴ連銀総裁発言(23年投票権)

21:30 USD 米耐久財受注

22:00 USD ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁発言

 

 

9月28日(火曜日)

 

00:00 EUR パネッタECB専務理事発言

00:00 GBP ベイリーBOE総裁発言

01:00 USD ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁発言

01:15 USD ブレイナードFRB理事発言

01:30 EUR デコス・スペイン中銀総裁発言

02:00 USD 米2年債・5年債入札

03:00 GBP ベイリーBOE総裁発言

08:50 JPY 日銀金融政策決定会合議事要旨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国内唯一のFX月刊誌「FX攻略 .com」で長期にわたり連載していたコラムをまとめた電子書籍が発売されました。

コラムでは書かれていなかった内容も追記しています。

 

・電子書籍の詳細はこちら|Kindleストア

amzn.to/2P6DuJy

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND