要人発言や月末要因などで上下に動き方向感なく進む1週間か!? 「5月24日週の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 要人発言や月末要因などで上下に動き方向感なく進む1週間か!? 「5月24日週の注目点とイベントスケジュール」

2021年5月23日

要人発言や月末要因などで上下に動き方向感なく進む1週間か!? 「5月24日週の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

先週は仮想通貨市場、ビットコインの急落が注目されました。

イーロン・マスク氏の発言によりビットコインが急落、中国のマイニングや取引に関する取り締まり発言で急落するなど、一時1ビットコイン=600万円を超えていたものが1ビットコイン=300万円台まで下落しています。

仮想通貨(ビットコイン)の値動きは金価格と逆相関の関係性が見て取れます。

また、仮想通貨の値動きはハイテク株にも影響するようになり、仮想通貨が下落するとハイテク株が下落するなど、為替・株・商品・債券など4大市場に仮想通貨市場が影響するようになり5大市場になりつつあります。

 

今週は目立ったイベントは少なく、ヘッドラインやリスクオフ要因、月末要因などで上下に動く展開が続くのではないかと予想しています。

 

◎今週の注目点

 

1)RBNZ理事会

 

今週ニュージーランドでは金融政策発表が予定されています。

ニュージーランドではワクチン接種は米英ほど進んではいませんが、コロナウイルスの抑え込みに成功して外出規制はほとんど解除されています。

一時的に厳しいロックダウンを実施していたニュージーランドの経済がどこまで回復しているのか、引き締め政策のタイミングはいつ頃なのか、声明文の内容や記者会見に注目です。

引き締めのヒントが出てくれば、カナダ中銀に続き引き締め期待が高まりNZドル買いが進むのではないかと注目・期待しています。

 

 

 

2)要人発言

 

米国ではバイデン大統領による22年会計年度の予算教書の発表が予定されています。

この予算教書で予算内容の全貌が見えてきて、バイデン大統領の政策が見えてくるのではないかと思われます。

また、クオールズFRB副議長の議会証言も予定されていて、FRBの方向性が出てくるのか注目です。

マーケットは8月のジャクソンホール・シンポジウムではなく、前倒しして6月のFOMCで引き締め政策のタイミングが発表されるのではないかと期待しています。

クオールズFRB副議長の議会証言含め、FOMCメンバーの発言からヒントが出てこないか注目です。

 

米国以外ではワクチン接種の進んでいる英国から引き締めに関する発言がないか注目。

欧州ではワクチン接種が進み始めていることからユーロが買われています。

ユーロ高懸念がⅾ手児奈いかにも注目しています。

 

 

 

3)リスクオフ

 

米中対立によるリスクオフと、仮想通貨市場の乱高下によるリスクオフ、インフレ懸念や増税発言などによる株価下落によるリスクオフなど、いくつかリスクオフ要因が注目されています。

どのリスクオフ要因も大きなリスクオフになってはいませんが、大きくないために日替わりでリスクオフになったり巻き戻したりと方向感なく進んでいます。

 

今週も要人発言で目立った内容、方向性を決めるような重要な内容が出てこない限り、方向感が決まらずリスクオフ要因によってマーケットが動くのではないかと思われます。

リスクオフなのかを見極める為、株価指数、VIX指数、仮想通貨市場などを見て注意しておきたいと思います。

 

 

 

 

◎今週のイベントスケジュール

 

 

5月24日(月曜日)

 

07:45 NZD NZ小売売上高

20:05 JPY 黒田日銀総裁発言

22:00 USD ブレイナードFRB理事発言

 

 

5月25日(火曜日)

 

00:00 USD メスター・クリーブランド連銀総裁発言

01:00 USD ボスティック・アトランタ連銀総裁発言

06:30 USD ジョージ・カンザスシティ連銀総裁発言

15:00 EUR ドイツGDP(1~3月期)(改定値)

17:00 EUR ドイツIFO景況指数

22:00 EUR ビルロワ・フランス中銀総裁発言

23:00 USD 米消費者信頼感指数

23:00 USD クオールズFRB副議長発言(米上院議会証言)

 

 

5月26日(水曜日)

 

01:00 GBP テンレイロBOE外部理事発言

02:00 USD 米2年債入札

07:45 NZD NZ貿易収支

11:00 NZD RBNZ理事会・政策金利・声明文発表

12:00 NZD オアRBNZ総裁記者会見

16:30 SEK スウェーデン失業率

21:00 MXN メキシコGDP(1~3月期)

23:30 USD 原油在庫量

 

 

5月27日(木曜日)

 

02:00 USD 米5年債入札

15:00 EUR ドイツGfk消費者信頼感指数

20:00 GBP ブリハBOE外部理事発言

21:00 EUR バイトマン・ドイツ連銀総裁発言

21:30 USD 米GDP(1~3月期)(改定値)・耐久財受注・新規失業保険申請件数

23:00 USD 米中古住宅販売保留

 

 

5月28日(金曜日)

 

バイデン大統領22年会計年度予算教書発表

G7財務相・中央銀行総裁会議(オンライン)

 

02:00 USD 米7年債入札

15:45 EUR フランスHICP(消費者物価指数)

16:30 SEK スウェーデンGDP(1~3月期)

21:30 USD 米PCEデフレーター

23:00 USD ミシガン大学消費者信頼感指数

 

 

5月29日(土曜日)

 

00:00 CAD カナダ財政収支

02:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国内唯一のFX月刊誌「FX攻略 .com」で長期にわたり連載していたコラムをまとめた電子書籍が発売されました。

コラムでは書かれていなかった内容も追記しています。

 

・電子書籍の詳細はこちら|Kindleストア

amzn.to/2P6DuJy

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND