要人発言多数で発言に要注意! 「9月2日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 要人発言多数で発言に要注意! 「9月2日の注目点とイベントスケジュール」

2020年9月2日

要人発言多数で発言に要注意! 「9月2日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日、自民党総務会で二階幹事長は自民党総裁選を両院議員総会で決めることを発表しました。

総裁選では、細田派、麻生派、二階派、石原派、竹下派が菅氏を支持すると表明、派閥に所属していない菅氏は無派閥議員の支持も得られると思われ、すでに2/3以上の支持票を集め菅氏がかなり優勢な状況となっています。

 

マーケットも、次期首相は菅首相でほとんど織り込んだのではないかと思われます。

 

◎本日の注目点

 

1)要人発言

 

本日はFRBとBOE(英中銀)の要人発言が続きます。

 

FRBはウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁とメスター・クリーブランド連銀総裁の発言が予定されており、特に投票権を常任で持っているウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁の発言に注目です。

ジャクソンホール・シンポジウムで発表されたFRBの枠組み変更についてどのように触れるのかが注目です。

 

BOE(英中銀)は総裁・副総裁をはじめ、立て続けに発言が続きます。

コロナウイルスによる経済的影響、中央銀行研究会年次総会といった内容で発言が予定されており、金融政策について触れられる可能性が高いと思われます。

また、先日ベイリーBOE総裁が再度マイナス金利に触れたことで、マイナス金利導入について注目が集まっています。

 

 

 

2)ADP雇用統計

 

ジャクソンホール・シンポジウムで発表されたFRBの枠組み変更で、物価目標の変更と並び雇用の最大化の解釈変更も行われたことで、雇用統計に注目が集まっています。

週末にNFP雇用統計を控えて、前哨戦のADP雇用統計が発表されます。

予想を上回るのか!?

下回るのか!?

結果を受けてどの程度マーケットが反応するのか!?

マーケットの反応で、どのくらい雇用統計に注目が集まっているかがわかり、金曜日のNFP雇用統計の盛り上がりに繋がると思うので要注目です。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

09:30 NZD オアRBNZ総裁発言

10:30 AUD 豪GDP(4~6月期)

15:00 EUR ドイツ小売売上高

21:15 USD ADP雇用統計

22:00 GBP ベイリーBOE総裁、ラムスデンBOE副総裁、ブリハBOE外部理事発言

23:00 USD ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁発言

23:30 GBP ブロードベントBOE副総裁、ホールデンBOE外部理事発言

23:30 USD 原油在庫量

 

 

9月3日(木曜日)

 

01:00 USD メスター・クリーブランド連銀総裁発言

02:00 USD バイトマン・ドイツ連銀総裁発言

03:00 USD ベージュブック(米地区連銀経済報告)

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND