追加景気対策案・離脱協議は決着するのか? 「10月20日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 追加景気対策案・離脱協議は決着するのか? 「10月20日の注目点とイベントスケジュール」

2020年10月20日

追加景気対策案・離脱協議は決着するのか? 「10月20日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

大統領によるテレビ討論会が22日に予定されていることから動きづらい状況となっています。

また、離脱協議に関しても、追加景気対策案にしても、答えが出ないままズルズルと時間ばかりが過ぎていて動きづらい展開が続いています。

 

本日も重要な経済指標も少ないことから、何か答えが出てくるまで動きづらい展開が予想されます。

 

◎本日の注目点

 

1)追加景気対策案

 

ペロシ下院議長は本日20日を景気対策案の協議期限としていることから、本日合意できるかどうかヘッドラインに注目が集まっている。

昨日までの状況では合意が難しいと思われ、株価が下落しています。

本日合意となれば株価は上昇し、決裂となればさらに株価下落に繋がると予想されます。

 

 

 

2)離脱協議

 

昨日は英国とEUの間で電話会議が行われましたが合意とはなりませんでした。

また、英国とEUの発言内容には温度差があり、合意にはまだ溝があるようです。

 

本日も協議は継続されると思いますが、ポイントは英国が国内市場法案を取り下げるか修正することと、バルニエ主席交渉官がロンドンに足を運ぶかだと思われます。

合意なき離脱ギリギリの状況で交渉していると思われ、いつ合意なき離脱とヘッドラインが出てくるかわかりません。

ヘッドラインに注意しながら、ポンドを見ていきたいと思います。

 

 

 

3)要人発言

 

本日も要人発言が多数予定されていて、政策変更とコロナによる経済見通しについてどのように発言が出てくるか注目です。

特に英中銀はマイナス金利導入が噂されていることから注目です。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

10月20日(火曜日)

 

09:30 AUD RBA議事要旨

18:30 GBP ブリハBOE外部理事発言

20:50 EUR デコス・スペイン中銀総裁発言

21:30 USD 米建築許可件数

22:00 USD ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁発言

23:50 USD クウォールズFRB副議長発言

 

 

10月21日(水曜日)

 

02:00 USD エバンス・シカゴ連銀総裁発言

04:00 USD ブレイナードFRB理事発言

06:00 USD ボスティック・アトランタ連銀総裁発言

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND