連休明けで東京市場が戻っても閑散相場!? 「8月10日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 連休明けで東京市場が戻っても閑散相場!? 「8月10日の注目点とイベントスケジュール」

2021年8月10日

連休明けで東京市場が戻っても閑散相場!? 「8月10日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日、週明けにオセアニア市場で金相場がフラッシュクラッシュ、金価格が一時4%超急落しました。

東京市場が休場や夏休みシーズンということもあり、取引量が低下していたこともフラッシュクラッシュの要因の一つです。

 

また、閑散相場といことで方向感のない、小動きの展開が続きました。

本日は東京市場が連休から明けて戻ってきますが、方向感のない小動きな展開が継続するのではないかと思っています。

 

◎本日の注目点

 

1)リスク要因

 

本日は経済指標がいくつか発表されますが、重要なものは少なく、リスク要因がマーケットを主導するのではないかと注目しています。

注目されているリスク要因は以下の点です。

 

・米中リスク

・米国債務上限

・中東リスク

・リラ安リスク

・コロナ感染者数の増加による規制

 

リスク要因に関するヘッドライン、株価指数、VIX指数などに注目しておきたいと思います。

 

 

 

2)閑散相場

 

昨日は東京市場が休場だったということもありますが、夏休みシーズンで薄商いだったこと、取引量の少ないオセアニア市場で金相場がフラッシュクラッシュ、金価格が一時4%急落しました。

本日は東京市場が連休明けで戻ってきますが、それでも夏休みシーズンで取引量は低下している状況は変わらないと思われます。

金相場のようにフラッシュクラッシュの可能性・懸念があるので、ポジション調整やリスク管理には注意したいと思います。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

8月10日(火曜日)

 

15:00 NOK ノルウェーCPI(消費者物価指数)

18:00 EUR ドイツZEW景況感指数

18:00 EUR ユーロ圏ZEW景況感指数

23:00 USD メスター・クリーブランド連銀総裁発言

 

 

8月11日(水曜日)

 

02:00 USD 米3年債入札

09:30 AUD 豪Westpac消費者信頼感指数

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国内唯一のFX月刊誌「FX攻略 .com」で長期にわたり連載していたコラムをまとめた電子書籍が発売されました。

コラムでは書かれていなかった内容も追記しています。

 

・電子書籍の詳細はこちら|Kindleストア

amzn.to/2P6DuJy

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND