週末ポジション調整に要注意! 「4月17日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 週末ポジション調整に要注意! 「4月17日の注目点とイベントスケジュール」

2020年4月17日

週末ポジション調整に要注意! 「4月17日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日はリスクオフでドル高が進み、ドル円は108円から107円、107円から108円と往って来いになり、早朝には108円を超えて上昇しています。

米新規失業保険申請件数やフィラデルフィア連銀製造業景況指数など、経済データは過去最悪の数字が発表されリスクオフに傾いていきます。

これに対し、急速に織り込んでいき、リスクオフが後退していく。

 

悪材料の発表と、悪材料を織り込んでいくスピードの攻防で、株価をはじめマーケットは上昇・下落を繰り返しています。

何かのキッカケで、バランスを崩しどちらかに傾いたときに、イッキに動く可能性があるので注意したいと思います。

 

本日は週末なので、来週窓開けになる可能性もあるのでポジション調整はしっかりとしておきたいと思います。

 

 

◎本日の注目点

 

1)中国GDP

 

本日中国の第1四半期(1~3月期)のGDPが発表されます。

早い段階で都市封鎖し、1月末から経済活動停滞していただけにかなり悪い数字が出てくると思われます。

 

出てきた結果を受けてマーケットがどのような反応をするのか注目です。

特に、オセアニア通貨には要注目です。

 

中国GDP予想

S&P:予想-13.0%
CICC:予想-9.3%
ゴールドマン・サックス:予想-9.0%
BofAセキュリティーズ(BofAS):予想-6.0%
UBS:予想-5.0%
スタンダード・チャータード:予想-4.2%

 

 

 

2)原油価格

 

原油価格20ドルの攻防が続いています。

サウジとロシアが電話会談するなど、原油安に対する措置で協力し始めました。

需要が低下する中で、どこまで原油価格を押し上げる対策が取れるかわかりませんがヘッドラインと原油価格に注目です。

 

また、現在の原油価格で採算が合わずに撤退していくところが出始めるんじゃないかにも注目しています。

撤退を始める価格が底値、採算が合わない価格でいずれ淘汰され、需給のバランスが取れると思われ、底値となると思われます。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

4月17日(金曜日)

 

国際通貨基金(IMF)・世界銀行春季会合(19日まで)

 

10:30 AUD 豪小売売上高

11:00 CNY 中国GDP・小売売上高

18:00 EUR ユーロ圏HICP(消費者物価指数)

22:00 USD ブラード・セントルイス連銀総裁発言

23:00 GBP ホールデンBOE外部理事・ブロードベントBOE副総裁発言

 

 

4月18日(土曜日)

 

02:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND