重要指標少なく要人発言に注目! 「8月9日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 重要指標少なく要人発言に注目! 「8月9日の注目点とイベントスケジュール」

2021年8月9日

重要指標少なく要人発言に注目! 「8月9日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

先週末発表の雇用統計は予想を上回る結果で米金利は上昇、米ドルは買われ110円台を回復しました。

米金利が上昇したことで金価格は下落していました。

 

週明けのマーケットが再開すると再度金価格は下落し、取引量の少ないオセアニア市場でストップをつけると暴落、フラッシュクラッシュを起こしました。

本日は東京市場、シンガポール市場が休場で、荒れることも考えられます。

金価格や債券、株価指数には注意しておきたいと思います。

 

◎本日の注目点

 

1)要人発言

 

本日は重要指標は少なく、要人発言に注目が集まりそうです。

ボスティック・アトランタ連銀総裁とバーキン・リッチモンド連銀総裁の発言が予定されていて、どちらも2021年の投票権を持つFOMCメンバーなので、発言内容に注目です。

FRBは年内テーパリング期待が高まっており、8月末のジャクソンホール・シンポジウムや9月のFOMCでテーパリングを示唆するのではないかと注目が集まっています。

本日の発言内容からテーパリングのヒントが出てこないか、ヒントが出てきたときに金利が上昇し、米ドルが買われるか注目です。

 

 

 

2)米議会

 

先週末に採決したかったインフラ投資法案が、日曜開催の議会に延長されています。

このまま議会で採決、可決されればいいですが、否決されたり議会休会で先送りされたりするとインフラ投資法案が成立せず、インフラ投資法案期待で上昇していた株価が下落する可能性があります。

また、債務上限についても上限の引き上げが議論されており、休会前に引き上げることができるのか、ヘッドラインに注目しておきたいと思います。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

8月9日(月曜日)

 

10:30 CNY 中国CPI(消費者物価指数)

20:00 MXN メキシコCPI(消費者物価指数)

23:00 USD ボスティック・アトランタ連銀総裁

 

 

8月10日(火曜日)

 

01:00 USD バーキン・リッチモンド連銀総裁発言

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国内唯一のFX月刊誌「FX攻略 .com」で長期にわたり連載していたコラムをまとめた電子書籍が発売されました。

コラムでは書かれていなかった内容も追記しています。

 

・電子書籍の詳細はこちら|Kindleストア

amzn.to/2P6DuJy

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND