金融政策・米新政権・オセアニア指標に注目! 「1月21日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 金融政策・米新政権・オセアニア指標に注目! 「1月21日の注目点とイベントスケジュール」

2021年1月21日

金融政策・米新政権・オセアニア指標に注目! 「1月21日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

米国ではバイデン大統領が誕生し、ご祝儀相場なのか米株価3指数(ダウ平均・S&P500・ナスダック)は史上最高値を更新しています。

また、カナダで金融政策が発表され、カナダ経済の見通しを上方修正されたことでカナダドルが買われました。

 

本日はトルコやECB、日銀など金融政策の発表が続きます。

大統領が決まり、金融政策発表が終われば、マーケットに方向感が出てくるのではないかと期待としてます。

 

◎本日の注目点

 

1)ECB理事会

 

本日のECB理事会では政策据え置きが予想されていて、注目は声明文と記者会見に集まっています。

EUではコロナと政治不安の2つのリスクが拡大しています。

 

コロナウイルスは変異型を含め感染拡大が続き、ドイツをはじめEU各国でロックダウンや外出規制・営業規制など多くの規制が発表されています。

このことから人の移動や経済活動が制限され、景気の低迷が懸念されています。

 

政治不安はイタリア・オランダ・エストニア・ドイツなどで広がっています。

また、英国が離脱したことによる影響も残っています。

 

このように欧州では不安材料が多く、リスク要因をECBがどのように判断し、今後の政策をどのように見通しているのか注目です。

また、ユーロ高懸念について発言があるかにも注目。

 

その他には、前回の理事会ではハト派の理事とタカ派の理事で意見が分かれていたようなので、今回の理事会でも意見が分かれるのか?

タカ派に寄るのか?

ハト派に寄るのか?

理事の意見の傾きにも注目しておきたいと思います。

 

 

 

2)日銀金融政策決定会合

 

日銀は本日も据え置き、現状維持を発表すると予想されています。

他国の金融政策発表に比べ注目度が低く、今回も無風通過されるのではないかと思われます。

 

ただ、ETF買いによる日銀の大株主化など、現状の緩和政策の限界などもあり、そろそろ緩和政策の点検・検証・見直しがあるのではないかと見ています。

点検・検証・見直しを今回するのか?

それとも3月以降に行うのか?

また、コロナ対応の緊急対応の検証など、現在の状況と今後の見通しなどにも注目。

この辺りを声明文や記者会見で見ていきたいと思います。

 

 

 

3)オセアニア

 

本日、豪州では雇用統計が発表され、失業率に注目です。

RBA(豪中銀)は失業ロつを注視していて、政策判断に大きく影響します。

豪州やNZなどオセアニアではコロナ感染者数が他の先進国と比べ少なく、経済回復も早いのではないかと注目されています。

豪州の失業率もすでにピークアウトしているのではないかとみられています。

予想よりもさらに良い数字が出てくると、量的緩和の早期終了や早期の利上げ期待が高まり、豪ドル買いが大きく進むのではないかと注目しています。

 

また、明日早朝にNZ四半期CPI(消費者物価指数)の発表が予定されています。

NZのCPI(消費者物価指数)は四半期ごとしか発表されず、しかも政策判断に大きく影響する指標なだけに注目されています。

NZも豪州同様、経済回復が早いのではないかと注目されていることから、四半期CPI(消費者物価指数)も良い数字が出てくるようであれば、NZドル買いが進むのではないかと注目しています。

 

 

 

4)バイデン政権

 

本日早朝、大統領就任式を経て、バイデン政権がスタートしました。

バイデン大統領は大統領令を次々と発表するとみられ、すでにメキシコとの壁建設停止、キーストーンパイプラインの建設停止、パリ協定への復帰など大統領令にサインをしているようです。

まだまだ、数多くの大統領令にサインをするとみられ、各通貨や株価に影響するような大統領令が出てこないか注目しています。

 

また先日バイデン大統領が発表した追加経済対策案1兆9000億ドルに対して、共和党上院議員から反対の声が上がっています。

上院議会はギリギリ過半数なので、民主党議員をしっかりとまとめることが出来るのか、共和党議員から賛同を得られるかしないと、発表した1兆9000億ドルの予算が通らず追加経済対策案を執行することが出来ません。

追加経済対策案を期待して上昇している株価の下落に繋がる可能性があるので、上院議会の動きとバイデン政権の動きに注目して置きたいと思います。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

1月21日(木曜日)

 

EUサミット(首脳会議)(テレビ会議)

 

09:30 AUD 豪雇用者数増減・失業率

12:00前後 JPY 日銀金融政策決定会合

15:30 JPY 黒田日銀総裁記者会見

20:00 TRY トルコ政策金利発表

21:45 EUR ECB理事会・政策金利発表

22:30 EUR ラガルドECB総裁記者会見

22:30 USD 建築許可件数・新規失業保険申請件数・フィラデルフィア連銀製造業景況指数

 

 

1月22日(金曜日)

 

00:00 EUR ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)

06:45 NZD NZ四半期CPI(消費者物価指数)

09:30 AUD 豪小売売上高

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND