雇用統計を受けて東京市場の反応は!? 「7月3日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 雇用統計を受けて東京市場の反応は!? 「7月3日の注目点とイベントスケジュール」

2020年7月3日

雇用統計を受けて東京市場の反応は!? 「7月3日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日の雇用統計は予想を大幅に上回る結果が出てきました。

普段であれば金曜日に雇用統計が発表され、次の日は休日なので東京市場に影響が出ることは少ないですが、今回は木曜日に発表され雇用の結果を東京市場がどのように消化するのか注目されます。

 

ただ、その後NY市場は米国が独立記念日の振り替え休日で休場のため、閑散相場が予想されます。

そのまま週末に入るので、東京市場から欧州市場の間にポジション調整を済ませておきたいと思います。

 

◎本日の注目点

 

1)対中制裁

 

香港国家安全維持法の成立を受けて、米国では上下両院で制裁案に可決、トランプ大統領のサイン待ちとなっています。

中国は反発していますが、制裁案に大統領がサインし施行された場合、中国がどのような行動を起こすのか注目です。

 

また、米国以外で英国や台湾、オーストラリア、ニュージーランド、カナダなど、香港国家安全維持法に反対している国がどのような対応をしてくるのか、それに対し中国がどのような行動をとるのかにも注目です。

 

各国がどのような行動を起こすのかで、中国に対してどの程度本気かがわかってくるのではないかと思われ、それにより今後のリスクオフの度合いが見えてくるのではないかと思われます。

 

 

 

2)コロナ感染拡大

 

昨日もフロリダで新規感染者が過去最大を記録。

昨日発表された雇用統計では新規雇用・失業率ともに予想を上回る結果が出てきましたが、コロナ新規感染者がこのまま増えていくようであれば外出を控える人が増え、店舗の閉鎖も出てくることから雇用の回復も鈍化するのではないかと思われます。

 

コロナ感染の拡大をコントロールできなくなるのか、ロックダウンまで進まずコロナ感染拡大を抑えることが出来るのか注目です。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

7月3日(金曜日)

 

米国休場(独立記念日の振り替え休日)

 

10:30 AUD 豪小売売上高

10:45 USD 財新サービス業PMI

16:00 TRY トルコCPI(消費者物価指数)

16:45 EUR イタリア総合・サービス業PMI(改定値)

16:50 EUR フランス総合・サービス業PMI(改定値)

16:55 EUR ドイツ総合・サービス業PMI(改定値)

17:00 EUR ユーロ圏総合・サービス業PMI(改定値)

17:30 GBP 英総合・サービス業PMI(改定値)

21:00 EUR クノット・オランダ中銀総裁発言

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND