離脱協議でポンドに要注目! 「9月29日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 離脱協議でポンドに要注目! 「9月29日の注目点とイベントスケジュール」

2020年9月29日

離脱協議でポンドに要注目! 「9月29日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日は日米欧の株価は大きく上昇、リスクオン相場に傾きました。

 

本日は離脱協定や要人発言など大きく動く可能性のある材料が予定されていますが、明日の東京時間で行われる大統領選挙テレビ討論会を控えていることから積極的に動きにくい状況となりそうです。

ただ、月末・四半期末の実需フローが出てくることが懸念され、ロンドンFIX付近の値動きは要注意です。

 

◎本日の注目点

 

1)離脱協議

 

EUが英国に対し国内市場法案の撤回を求めている期日が迫っている中、離脱交渉が難航しているという報道と、進展が見られるとの報道と、両方が出て来ています。

注目度が上がってきており、交渉の進展状況の観測報道で一喜一憂する展開が続いています。

本日も英国議会では国内市場法案の審議、また英国と欧州連合(EU)の首席交渉官級による第9回協議も予定されており、ポンドが大きく動く可能性が高いので要注意です。

 

第9回英・欧州連合(EU)通商交渉の争点は以下の点

EU離脱協定(国際条約)
・北アイルランドとアイルランド共和国に物理的国境を設けない
・英国領の北アイルランドはEU関税同盟に残留し、EUUの管理を受ける
国内市場法案(国内法)
・税関手続きを不要にする権限を閣僚に付与する

 

 

 

2)要人発言

 

本日もFRB・BOE要人による発言が多数予定されています。

FRBからは、ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁、クラリダFRB副議長、クウォールズFRB副議長など政策判断に大きく影響を与えるメンバーの発言が続きます。

また、マイナス金利導入が注目されているBOEからは、ベイリーBOE総裁の発言が予定されています。

米ドル・ポンドともに、注目度が高くなっている通貨だけに発言内容に要注目です。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

9月29日(火曜日)

 

米共和、民主両党大統領候補の第1回テレビ討論会

英国と欧州連合(EU)の首席交渉官級による第9回協議

 

08:50 JPY 日銀金融政策決定会合における主な意見(9月17日分)

15:45 EUR フランス消費者信頼感指数

16:00 SEK スウェーデン消費者信頼感指数

16:00 EUR スペインHICP(消費者物価指数)・消費者信頼感指数・小売売上高

18:00 EUR ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値)

21:00 EUR ドイツHICP(消費者物価指数)・消費者信頼感指数

21:15 USD ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁発言

22:30 USD ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁発言

23:00 GBP ベイリーBOE総裁発言

23:00 USD 米消費者信頼感指数

 

 

9月30日(水曜日)

 

00:40 USD クラリダFRB副議長発言

02:00 USD クウォールズFRB副議長・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁発言

06:45 NZD NZ建築許可件数

09:00 NZD NZ企業景況感指数

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND