離脱協議とポンドの動向に注目! 「12月8日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 離脱協議とポンドの動向に注目! 「12月8日の注目点とイベントスケジュール」

2020年12月8日

離脱協議とポンドの動向に注目! 「12月8日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日は離脱協議が難航しているという報道でポンドが大きく下落。

2時間で150pips以上の下落する場面もあり、ボラティリティが大きくなってきています。

 

本日もマーケットの中心は離脱協議に関する話題と、ポンドの動きになりそうです。

 

◎本日の注目点

 

1)離脱協議

 

昨日同様、離脱貿易交渉に関するヘッドラインや発言でポンドが大きく動く展開が続くと予想されます。

明日9日が最終期限との発言があったことと、ジョンソン首相とフォンデライエン欧州委員長が直接対面で協議するということから、注目度はかなり高く、昨日以上のボラティリティが出てくる可能性もあります。

また、方向性についても、合意に向けていくのか、決裂に向けていくのか、方向性が読めない展開が続きます。

離脱協議に関するヘッドラインに要注目です。

 

 

 

2)米予算案

 

コロナ対策の追加景気対策案や暫定予算など、米議会では民主党と共和党の駆け引きが続いています。

追加景気対策案は約9000億ドルが織り込まれていることから、減額となれば株価下落に繋がる可能性があります。

また、合意が先送りになれば株価の下落に繋がる可能性があるので、こちらも注意しておきたいと思います。

 

 

 

3)大統領選挙

 

米国の大統領選挙は選挙人という代表者が投票をするシステムです。

11月3日の選挙は、この選挙人を獲得していく選挙でした。

トランプ大統領は選挙で不正があったと訴えていますが、本日8日までに選挙人を確定させなければいけません。

トランプ大統領の訴えが認められ、本日までに選挙人が確定できない状況となれば、議会が替わりに投票となります。

そうでなければ、本日の期限をもって選挙人が確定し、バイデン候補の勝利が確実となります。

米国では大統領選挙から、コロナに注目が移っているので、どこまで材料視されるかわかりませんが、本日大統領選挙の商社が確定することとなりそうです。

 

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

12月08日(火曜日)

 

米大統領選挙 選挙人確定期限

英・EU離脱協議

 

00:00 CAD IveyPMI

05:00 USD 米消費者信用残高

08:50 JPY 日本国内総生産(7~9月期)(改定値)

09:30 AUD 豪NAB企業景況感指数・住宅価格指数

19:00 EUR ドイツZEW景況感指数

19:00 EUR ユーロ圏ZEW景況感指数・GDP(7~9月期)(確定値)

 

 

12月9日(水曜日)

 

08:30 AUD WestPac消費者信頼感指数

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

 

RECOMMEND