離脱協議と米予算に関するヘッドラインや発言に注目! 「12月21日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 離脱協議と米予算に関するヘッドラインや発言に注目! 「12月21日の注目点とイベントスケジュール」

2020年12月21日

離脱協議と米予算に関するヘッドラインや発言に注目! 「12月21日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

本日は重要指標も少なく、年末に向けて取引量が低下して薄商いが予想されます。

取引量が低下している中で、取引材料になりそうなのは離脱協議と米予算の2点です。

特に離脱関連は大きな値動きに繋がることが多く、取引量が少ないと上手く約定しないこともあるので、急変動時のリスクは高くなるので気を付けておきたいと思います。

 

また、英国ではコロナウイルスの変異型が確認され、英国とEUの一部の国で渡航禁止となるなど、懸念材料が出てきているのが気になります。

リスクオフの流れに変えるほどの材料なのか、注意して見ておきたいと思います。

 

◎本日の注目点

 

1)離脱協議

 

離脱協議は少し前に進んでいるようですが、とても時間が足りません。

一部では、欧州議会は時間切れで年内の批准作業は間に合わないとの噂もあります。

 

時間切れで、合意なき離脱の可能性が少しづつ高まってきていて、ポンドが売られ始めています。

本日も合意できるかどうか、批准作業が間に合うかなど、ヘッドラインや発言に注目です。

 

 

 

2)米予算

 

追加景気対策案と暫定予算の2つの予算についてのヘッドラインや発言に注目です。

予算案が可決すれば、株価の下支えとなり、リスクオンの流れになると思います。

逆に、予算案がまとまらなければ株価は下落、リスクオフの動きになる可能性があります。

欧米ではクリスマス休暇はしっかり取るので、リミットは23日(水曜日)までではないかとと思っています。

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

12月22日(火曜日)

 

00:00 EUR ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)

09:30 AUD 豪小売売上高

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND