離脱協議は合意出来るのか? 「11月16日週の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 離脱協議は合意出来るのか? 「11月16日週の注目点とイベントスケジュール」

2020年11月16日

離脱協議は合意出来るのか? 「11月16日週の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

コロナワクチンはどこまで期待していいのか!?

世界的なコロナ感染拡大はどこまでリスクなのか!?

 

ワクチン期待のリスクオンと、コロナ感染拡大のリスクオフでマーケットは揺れ動いています。

本日はどちらに傾くのか注目が集まっています。

 

◎本日の注目点

 

1)離脱協議

 

離脱協議で英国が折れて、合意出来るのか注目されています。

 

先週末にジョンソン首相の最側近で、離脱強硬派と言われていたカミングスさんが年内で辞任すると報じられました。

ジョンソン首相の後ろ盾だったトランプ大統領が、米大統領選挙で敗戦が濃厚となっていることが、英国内の勢力図が変わってきている要因ではないかと思われます。

勢力図が変わってきていることで、離脱協議も強硬姿勢から軟化し、EUからの要求を受け入れて合意するのではないかと注目が集まっています。

 

合意に関するヘッドラインが出てくる、もしくは合意するのではないかとヘッドラインが出てくるとポンド買いに反応する可能性があるので要注目です。

 

 

 

2)要人発言

 

本日、要人発言が多数予定されていて、金融政策変更について発言がないか注目が集まっています。

本日は重要指標がないので、特に要人発言が材料視されると思います。

 

RBAは今月の理事会で利下げしていて、12月の理事会でも追加緩和があるのかに注目が集まっています。

ECBは12月の理事会で追加緩和が示唆されていて、内容に注目が集まっています。

BOEは離脱を控えて、政策変更の可能性について、FRBは枠組み変更の詳しい内容などに注目が集まっています。

 

このような内容について発言が出てきて、マーケットがどのような反応が出てくるのか合わせて注目しておきたいと思います。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

11月16日(月曜日)

 

08:50 JPY 日本国内総生産(7~9月期)(速報値)

11:00 CNY 中国鉱工業生産

17:40 AUD ロウRBA総裁発言

18:00 EUR イタリアHICP(消費者物価指数)

18:00 EUR デギントスECB副総裁発言

22:00 EUR ラガルドECB総裁発言

22:30 EUR メルシュECB専務理事発言

 

 

11月17日(火曜日)

 

02:00 USD クラリダFRB副議長発言

02:30 GBP ハスケルBOE外部理事発言

03:45 USD デイリー・サンフランシスコ連銀総裁発言

04:00 USD クラリダFRB副議長発言

07:30 AUD ケントRBA総裁補佐発言

09:30 AUD RBA理事会議事要旨

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND