離脱協議は継続するのかに注目! 「10月19日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 離脱協議は継続するのかに注目! 「10月19日の注目点とイベントスケジュール」

2020年10月19日

離脱協議は継続するのかに注目! 「10月19日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

 

先週は離脱協議に関するヘッドラインで相場が動く展開が続きました。

EUサミットが離脱協議の期限となっていましたが、合意出来なかった事で今週も離脱協議が継続。

まだまだ離脱協議がマーケットの注目材料となりそうです。

 

◎本日の注目点

 

1)離脱協議

 

先週同様、英国とEUの離脱協議に関するヘッドラインでポンドが動く展開が予想されます。

 

先週、EU側が英国に妥協を求め、それに対し英国は英国に妥協を求めるEUを批判。

このままEUが妥協しない姿勢を崩さなければオーストラリア式で離脱(合意なき離脱)するといっています。

ただ英国は、協議は継続するとして、ボールはEU側にあるとしています。

 

これからのポイントはEU側が協議の継続を示すのか!?

EU側のバルニエ主席交渉官が協議のためにロンドンを訪問するのか!?

 

まずは、この2点がポイントになるのではないかと思います。

 

あと、英国が法案化させる協議をしている国内市場法案について、一部報道では骨抜きするのではないかと言われています。

この法案に関してはEUが法的措置を進めていることから、内容を修正するのか注目が集まっています。

内容修正をすることで離脱協議が進む可能性があるのかにも注目したいと思います。

 

 

 

2)要人発言

 

本日も多くの要人発言が予定されています。

なかでも、利下げや追加緩和が噂されるECBやBOE、RBAの要人発言に注目です。

 

ECBは追加緩和を導入するのか、コロナ対応の緊急プログラムの期間延期するのかなど注目されています。

BOEは利下げやマイナス金利の導入などを検討しているのか、導入があるのかなどが注目されています。

RBAは先日の総裁発言で、利下げの可能性が高くなってきています。

 

このような点について発言があれば、対象通貨が動く可能性があるので注目しておきたいと思います。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

10月19日(月曜日)

 

08:50 JPY 日本貿易収支

11:00 CNY 中国GDP・小売売上高

17:15 EUR デギントスECB副総裁発言

21:00 USD パウエルFRB議長発言

21:30 EUR ラガルドECB総裁発言

22:40 EUR レーンECB専務理事発言

23:05 GBP カンリフBOE外部理事発言

 

 

10月20日(火曜日)

 

00:45 USD クラリダFRB副議長発言

03:00 USD 月次連邦財政収支

03:20 USD ボスティック・アトランタ連銀総裁発言

04:00 USD ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁発言

08:00 AUD ケントRBA総裁補佐発言

09:30 AUD RBA議事要旨

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND