いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

7月16日(月曜日)の注目点

  7/16(月曜日) 中国・欧州連合(EU)首脳会議 21:30 USD 小売売上高 7/17(火曜日) 中国・欧州連合(EU)首脳会議 07:45 NZD CPI(消費者物価指数) 10:30 AUD 金融政策決定会合議事録   先週は大幅に上昇したドル円ですが、今週も継続して上昇するか注目の週になりそうです。 貿易戦争や関税発言にもかかわらず、株価は上昇中です。 ドル買いの追い風となっているように思います。     日経225 時間足チャート       日経225 日足チャート       ダウ平均 日足チャート     また、今週は半期に一度のFRB議長の議会証言です。 極端なハト派発言が出ない限り大きな下落はないと思いますが、仮に年利上げ回数が4回となるようであれば、もう一段の上昇が期待できるのではないかと思います。   USD/JPY日足チャート     EU首脳会議が開催されているので、要人発言には注意したいと思います。 ドル買いプラス、リスクオンで円・フラン売りとなっています。 リスクオフに進みそうな、発言には注意したいと思います。   個人的なポジションとしては、カナダを持っているので、原油価格には注目したいと思います。 高値安定していることが、追加利上げの基盤となっています。   WTI 日足チャート   EUR/TRYのShortとCAD/CHFのLongはそのまま、EUR/USDのShortを追加しました。     先週末からの要人発言 トランプ米大統領 「メイ英首相は良い人だが、EU離脱のアドバイスを聞こうとしなかった」 「ボリス・ジョンソン氏は偉大な首相となる素質を有している」 「EU離脱後の米英通商協定に期待」 ロス米商務長官 「保有している全株式を売り、米債を買う」 菅義偉官房長官 「金融緩和の継続は全く問題ない」 ノバク露エネルギー相 「米中の貿易衝突が原油価格に影響を与える」 原油生産の調整を排除しない」 カンリフ・イングランド銀行(英中銀、BOE)副総裁 「英経済は概ね潜在成長率を若干上回っている」 「第一四半期GDPの著しい落ち込みは天候悪化によるところ」 国内インフレは想定よりも早く上昇する」 メイ英首相 「トランプ大統領と意欲的な貿易取引を追求することで合意」 李柱烈・韓国中銀総裁 「世界的な貿易摩擦を受けて国内経済は輸出や投資、雇用を通して相当なリスクに直面する可能性」 トランプ米大統領 「欧州連合(EU)が米国に対してやっていることを踏まえると、EUは敵だと思う」 李中国首相 「中国は関税を引き下げる見込み」 「世界貿易機関(WTO)を改善し権威を高めたい」  

■やる気になりますので、応援お願いします!

コメントを残す