5月11日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 5月11日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2020年5月12日

5月11日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・ジョーダン・スイス中銀総裁は、新型コロナ感染の拡大で避難通貨スイスフランへの買い意欲が増すなか、「極めて緩和的な金融政策の代替措置はない」との見解を示した。政策の手詰まり感からスイス高圧力

・トルコ銀行監督当局(BDDK)は、国内の銀行にシティグループ、UBSグループ、BNPパリバとリラ取引を行うことを禁止した措置を解除

・サウジアラビアが日量100万バレルの自主的減産、アラブも日量100万バレルの追加の自主減産、クウェートも減産を表明したことを受けて、一時原油価格は上昇

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


5月12日6:00時点

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 

5月12日6:00時点

 

 

 

 ダウ平均日足チャート

 

 

 

 S&P500日足チャート

 

 

 

 日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 米10年債利回りチャート

 

 

 

 日10年債利回りチャート

 

 

 

 ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 

 ドルインデックスチャート

 

 

 

 VIX指数チャート

 

 

 

 WTI原油価格チャート

 

 

 

 金価格チャート

 

 

 

 

 鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

アーダーンNZ首相
14日から新型コロナに関して警戒レベル2への引き下げを開始。学校は18日から、バーは21日から
「集会は10人までに制限される」
「2週間で規制の再検討を行う」

シュナーベルECB専務理事
欧州中央銀行(ECB)は、欧州司法裁判所(ECJ)の管轄下にある

メルケル独首相
ドイツ連邦憲法裁判所による欧州中央銀行(ECB)に対する判決は重要
ECBが説明をすれば解決すること

ムニューシン米財務長官
経済指標の数値は夏に向けて良くなっていく見通し

プーチン露大統領
「(新型コロナ感染拡大を抑制するための)全国的な制限策は12日で終了」
「地域により状況が違い、緩和や引き締め措置は地域状況に応じて講じる」
「建設業や農業は安全規則に乗っ取り再開することができる」

ヤンソン・スウェーデン中銀副総裁
「社債の購入は出来るかどうかではなく、時期と方法が論点」

ジョンソン英首相
「完全なロックダウンが延長される地域はあるが、それも短期間に留まるだろう」
「もし感染状況が悪化すれば直ぐに制限策を講じる」
「もし新型コロナのワクチンが直ぐにできないのならば、経済をどのように適応させるか考えなければならない」

トルドー加首相
新たな融資プログラムは非常事態用であり、無制限というわけではない

エルドアン・トルコ大統領
「16日(土)から19日(祝・火)まで4日間のロックダウンを実施する」

ボスティック米アトランタ連銀総裁
「マイナス金利の大ファンではない」

エバンズ米シカゴ連銀総裁
「GDPは4-6月期に大きく落ち込んだ後、下半期に反発」
「維持可能な経済成長のありようを考えなす必要」
「FRBの更なる経済支援策が必要だろう」

クオールズ米連邦準備理事会(FRB)副議長
「FRBの行動で金融市場の緊張は和らいだ」
「FRBは効果的かつ責任を持って役割を果たす」

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND