6月23日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 6月23日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

2022年6月24日

6月23日の記録室 ~株価と金利と要人発言~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

◎昨日の注目点

 

・一部通信社のインタビューで中尾元財務官が、「為替介入の可能性は排除できない」と話したことが重しとなり円買いが進む場面があった

・6月仏製造業およびサービス部門購買担当者景気指数(PMI)速報値がいずれも予想を下回る結果だったことが伝わると、欧州長期金利の急低下とともにユーロは急失速、その後に発表された独PMI速報値も悪化したことでユーロ売りはさらに加速した

・欧州各国の弱い購買担当者景気指数(PMI)を受けたリスクセンチメントの悪化が米10年債利回りの動向にも波及し、米金利低下・ドル売りに、リスク回避の円買いも重なり、ドル安・円高が進行

・一部で利下げを予想する声が出ていたトルコ中銀は政策金利を予想通り14.00%で据え置いた

・6月米製造業・サービス部門・総合PMI速報値が予想より弱い内容となったことを受けて、米長期金利の低下とともに円買い・ドル売りが活発化

・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が米下院金融サービス委員会で「インフレ抑制に向け、無条件で取り組む」と表明したほか、ボウマンFRB理事が「7月会合で0.75%利上げを実施し、その後数回の会合で少なくとも0.50%利上げを実施することが適切となる可能性がある」と発言したことも相場を下支えした

 

 

 

 

 

◎昨日の主要通貨強弱グラフ

 

 


6月24日6:00時点

 

 

 

 

 

 


6月24日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の株価

 


6月24日6:00時点

 

 

 

 

 

 

 


ダウ平均日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


S&P500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


ナスダック日足チャート

 

 

 

 

 

 


日経225日足チャート

 

 

 

 

 

 

 


日経500日足チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎各国長期金利

 

 


米2年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


米10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


日10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


ドイツ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


イタリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


スペイン10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ポルトガル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ギリシャ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


イギリス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


フランス10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


トルコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


南ア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ブラジル10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


メキシコ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


カナダ10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 


オーストラリア10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 


ニュージーランド10年債利回りチャート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎商品先物・インデックス先物

 


ドルインデックスチャート

 

 

 

 

 

 


VIX指数チャート

 

 

 

 

 

 


WTI原油価格チャート

 

 

 

 

 

 


金価格チャート

 

 

 

 

 

 


銀価格チャート

 

 

 

 

 

 

 


銅価格チャート

 

 

 

 

 

 

 


鉄鉱石価格チャート

 

 

 

 

 

 

 

CRB指数チャート

 

 

 

 

 

 

 

 

◎昨日の要人発言

 

 

中尾元財務官
「現在の円安は日本経済にとって良くない」
YCC継続には多くのマイナス要素

ノルウェー中銀声明
「政策金利は8月に1.50%までさらに引き上げられる可能性が高い」
「インフレ率はしばらく目標を上回って推移する見通し」
「目標付近でインフレを安定させるためには、著しく高い政策金利が必要」
「政策金利の引き上げは以前の予測よりも早まる可能性」
「インフレ率と設備稼働率が予想より速く低下した場合、政策金利の引き上げ幅は現在の予想より小さくなる可能性」

トルコ中銀声明
「外需の下支えにより、年初の力強い成長が第2四半期も続いていることを示している」
「インフレの恒久的な低下を示す強力な指標と中期目標5%が達成されるまで、利用可能な全ての手段を決定的に使用し続ける」
「持続的な物価と金融の安定に向けた施策の強化に加え、ベース効果と地域紛争の解決を背景に、ディスインフレのプロセスが開始されると予想」

ボウマン米連邦準備理事会(FRB)理事
7月会合での0.75%利上げを支持
7月以降の数回の会合では0.50%利上げが適切

パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長
「目標はソフトランディングだが、達成はますます困難になっている」
「人々は高インフレに苦しんでいる」
「金融市場はうまく機能している」
「失業率が上昇するリスクがある」

メキシコ中銀声明
「2022年第4四半期のインフレ率を7.5%と予測」
「2023年第4四半期のインフレ率を3.2%と予測」
「必要に応じて強力な措置を講じ続ける」
「今回の決定は全会一致」

カジミール・スロバキア中銀総裁
「ECBは7月に0.25%、9月に0.50%利上げする可能性
「ECBの利上げはデータ次第」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND