8月相場入りで方向性確認! 「8月3日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 8月相場入りで方向性確認! 「8月3日の注目点とイベントスケジュール」

2020年8月3日

8月相場入りで方向性確認! 「8月3日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

本日から8月相場入り。

例年ではレパトリや米国債償還・利払いなどから円高になりやすいというアノマリーがあります。

ただ、コロナで混乱している経済状況で、例年のアノマリー通りになるのか注目。

 

欧米は夏休み入り、日本も来週から夏休み、今週は不規則な動きが出てきそうな気がしています。

 

◎本日の注目点

 

1)月末リバランス後の動き

 

先週金曜日のドル急騰は、7月で売られすぎた米ドルのリバランス(調整)のためドル買いがおこったとの見方が出ています。

週明けの本日、先週末の流れを引き継いでドル高方向に進むのか!?

それとも先週金曜日のドル高は、リバランスによるドル買いなので今週には続かず、先月の流れであるドル安方向に進むのか!?

どちらの方向に進むのか欧米市場の動向に注目です。

 

 

 

2)ISM製造業景況指数

 

ISM製造業景況指数は先月、予想を上回り好不況の分岐点「50」を超えています。

今月はさらに上の数字、「53.6」が予想されています。

米国ではコロナ感染第2波が広がっている中で、ISM製造業景況指数は上昇を続けることが出来るのか注目です。

 

 

 

3)PMI

 

本日は欧英米で製造業PMIが発表されます。

先々週に発表された製造業PMI速報値の改定値が発表されます。

改定値ということで予想と結果が乖離することが少ないですが、大きく乖離すると相場が動く可能性があるので要注意です。

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

8月3日(月曜日)

 

08:50 JPY 日本GDP(1~3月期)(改定値)

10:45 CNY 財新製造業PMI

15:30 CHF スイスCPI(消費者物価指数)

16:45 EUR イタリア製造業PMI(改定値)

16:50 EUR フランス製造業PMI(改定値)

16:55 EUR ドイツ製造業PMI(改定値)

17:00 EUR ユーロ圏製造業PMI(改定値)

17:30 GBP 英製造業PMI(改定値)

22:45 USD 米製造業PMI(改定値)

23:00 USD ISM製造業景況指数

 

 

8月4日(火曜日)

 

01:30 USD ブラード・セントルイス連銀総裁発言

03:00 USD エバンス・シカゴ連銀総裁発言

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND