ECB理事会でサプライズはあるのか!? 「4月22日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > ECB理事会でサプライズはあるのか!? 「4月22日の注目点とイベントスケジュール」

2021年4月22日

ECB理事会でサプライズはあるのか!? 「4月22日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日は、カナダ中銀の金融政策発表がサプライズとなりました。

金利は予想通りの据え置きでしたが、緩和政策(QE)の減額が発表されました。

また、今後の利上げ時期の予想も前倒しになったことから、カナダドルは大きく上昇する展開となりました。

声明文で緩和政策の縮小時期について触れられるかもしれないと予想はしていましたが、まさか、今回縮小されるとは予想外でした。

 

声明文やマックレムBOC総裁の記者会見の内容を見ると、主要中銀の中では一番利上げが近い中銀なのではないかと思われます。

 

◎本日の注目点

 

1)ECB理事会

 

注目度:高い

織込み度:据え置きをほぼ織り込んでいる

バイアス:ワクチン接種が進みややユーロ買い

本日の理事会では政策金利、緩和政策ともに据え置きが予想されています。

注目は緩和縮小時期とユーロ高についてです。

 

一部のECB理事の中からは、年内もしくは来年の早い時期に緩和の縮小を発言する声も出てきています。

さらに、昨日のカナダ中銀が先陣を切って緩和の縮小に手を付けたことで、ECBにも期待感が高まってきています。

仮に緩和の縮小時期について触れられればユーロ高に反応するのではないかと思います。

 

また、最近は米金利の上昇が一服しドル安から相対的にユーロが買われやすい状況と、欧州でワクチン接種が進んだことでユーロが買われやすい状況からユーロ高になっています。

このユーロ高について、懸念を発言するのかにも注目です。

 

個人的予想では緩和の終了時期には触れず、さらなる緩和の可能性に触れ、ユーロ高を懸念して、ユーロの上値を重くするのではないかと見ています。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

4月22日(木曜日)

 

10:30 AUD NAB景況感指数

20:45 EUR ECB理事会・金融政策・声明文発表

21:30 EUR ラガルドECB総裁記者会見

21:30 USD 米新規失業保険申請件数

21:30 CAD カナダ新築住宅価格指数

23:00 USD 米中古住宅販売戸数

23:00 EUR ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値)

 

 

4月23日(金曜日)

 

08:30 JPY 日本CPI(消費者物価指数)

 

 

 

 

 

 

 

 

国内唯一のFX月刊誌「FX攻略 .com」で長期にわたり連載していたコラムをまとめた電子書籍が発売されました。

コラムでは書かれていなかった内容も追記しています。

 

・電子書籍の詳細はこちら|Kindleストア

amzn.to/2P6DuJy

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND