ECB理事会・TCMB(トルコ中銀)で政策金利発表! サプライズはあるのか!? ~7月25日の注目点とイベントスケジュール~

TOP > 注目点とイベントスケジュール > ECB理事会・TCMB(トルコ中銀)で政策金利発表! サプライズはあるのか!? ~7月25日の注目点とイベントスケジュール~

2019年7月25日

ECB理事会・TCMB(トルコ中銀)で政策金利発表! サプライズはあるのか!? ~7月25日の注目点とイベントスケジュール~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日はポンドが上昇! ボリス・ジョンソンが英国首相に就任したことが要因ではないかと思われます。 ボリス・ジョンソンが英首相になると、合意なき離脱懸念で売られると思っていましたが……

 

逆に急騰しました。 トランプ大統領が就任したときのトランプラリーが一瞬頭を横切りました。

 

本日はECB・TCMBと注目度の高い政策金利発表があります。 今週最大の注目点です。

 

◎本日の注目点

 

 

1)トルコ中銀政策金利発表

 

本日発表の政策金利が予想が割れて注目されています。 1%~3%利下げ予想が多いようです。

1番多いのは2%利下げ、次に多いのが2.5%利下げです。

 

エルドアン大統領は、6月に3%、7月にも追加利下げを要求していたのですが、6月の会合では据え置きとなりました。 これに腹を立てたのか、TCMB(トルコ中銀)の総裁を更迭、ハト派の副総裁が総裁に就任しています。 このことから、今回は利下げに動くのではないかと見られています。

噂ですが、エルドアン大統領の死亡説が出ています。 死亡していなくても体調不良なのではないかとの事。

それだけに、TCMBへの圧力が弱まって据え置きもあるのではないかとも噂されています。

 

 

 

2)ECB理事会

 

昨日のドイツ製造業PMIが驚きの数字が出ました。 あまりの悪さにびっくりしています。 これにより、本日の利下げ確率が急浮上しています。 利下げがあれば、大きくユーロ売りに傾くと思われます。 他通貨ペアまで影響が出てくる可能性が高いと思われます。 発表時間には要注意です。

 

また、利下げがなくても、ドラギECB総裁の記者会見に注目です。 今回利下げがなくても、9月利下げの可能性は高くなっています。 9月利下げについてドラギECB総裁が記者会見で、どのような発言が出てくるか注目です。

 

 

 

3)ボリス英首相就任

 

昨日、ボリス英首相は就任。 その後の会見で、10月31日での離脱を強調しました。 ポンドは急騰していますが、今まで溜まりにたまったShortポジションのShortカバーだったんじゃないかとの見方が多いようです。

 

 

ショートカバーが一段落したところで、これからどのような動きになるか注目です。

 

組閣に入るところですが、離脱強硬派が入閣していく中で、ボリス英首相に反対し辞任していく議員もいるようです。 また、アイルランド国境問題や欧州とのBrexitに対する再交渉発言など英国に要注目です。

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

7月25日(木曜日)

 

12:05 AUD ロウRBA総裁発言

16:30 SEK スウェーデン失業率

17:00 EUR ドイツIfo企業景況感

20:00 TRY トルコ政策金利発表

20:45 EUR ECB理事会・政策金利発表

21:30 EUR ドラギECB総裁記者会見

21:30 USD 耐久財受注

 

 

7月26日(金曜日)

 

02:00 USD 7年債入札

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND