EU首脳会談・ECB理事会とユーロの注目度が高まる! 「7月13日週の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > EU首脳会談・ECB理事会とユーロの注目度が高まる! 「7月13日週の注目点とイベントスケジュール」

2020年7月12日

EU首脳会談・ECB理事会とユーロの注目度が高まる! 「7月13日週の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

先週は九州や中部地方で災害級の大雨となり、多くの河川が氾濫して大変な事態となりました。

これから、暑くなりゲリラ豪雨や台風シーズンという事を考えると、災害への備えが重要です。

 

また気になるのが、コロナ対策の自粛生活が明けて、これから経済復活だと思っていたやすぁきの出来事だっただけに、経済への影響が心配になります。

中国でも大雨・洪水が大変みたいで、中国経済への影響も気になります。

 

◎今週の注目点

 

1)政策金利

 

日銀

今回は据え置きの予想となっており、注目は声明文と記者会計。

コロナの対応と追加緩和、追加利下げなど今後の見通しについてどのような内容が出てくるか注目。

据え置き予想となっているため、注目度はあまり高くなく無風で通過する可能性が高い。

 

 

ECB

PEPP(パンデミック緊急購入プログラム)による緩和をいつまで続けるかで、意見が分かれそう。

緊急=一時的であるべきということで、そろそろ終了について意見が出てきてもおかしくないのではないかと思われる。

早急に終了となるようであればユーロ売りにつながるのではないかと注目している。

 

 

BOC(カナダ中銀)

マックレムBOC総裁になって2回目の金融政策決定会合。

予想は据え置き、注目は声明文と記者会見で今後の政策について。

また、原油価格が40ドル付近まで戻ったことと、USMCA(新NAFTA)がスタートしたこと、お隣の米国でコロナ感染者数が収まらないことについて、どのように語るのか注目です。

その他。中国との関係、中国から制裁を受けてどうなのかも併せて気になります。

 

 

 

2)EU首脳会談

 

コロナ復興基金成立の期限ではないかと注目されている。

復興基金が遅れれることで、基金を必要としている国は基金を使った復興が出来ず、傷口が広がっていきます。

そのことからコロナ復興基金の成立は夏休み前を目指すといっています。

 

来月からは夏休みに入るため、何としても今月内で成立させたく、今週のEU首脳会談はうってつけの場。

ここで成立できなければ、月内でもう一回臨時会談を開催できるのかがポイントになってきます。

 

コロナ復興基金は期待感が強く、コロナ復興基金の期待感からユーロは上昇しています。

復興基金の成立が難しい、もしくは支援金ではなく融資金のみになった場合には、ユーロは下落するのではなかと思われます。

 

 

 

3)対中関係

 

豪州とカナダは香港国家安全維持法を成立させたことを受け、中国との犯罪人引き渡し条約を停止するなど対応措置をとっています。

また、豪州は中国への渡航を注意喚起するなどしていることから、豪州やカナダなどは中国からの報復を受けるのではないかと懸念されています。(豪州は牛肉や大麦などすでに制裁は受けている)

 

米国は中国との取引を制限したり、米国市場に上場している中国企業への条件を厳しくするなどし、上場しにくくするなどの制裁を科しています。

その他、英国や豪州、台湾などは香港からの移住をしやすくするためにビザの発給や延長などの対策をとっています。

 

このことから香港では企業や人材が流出している状況です。

今後の香港の状況と、中国の報復行動に要注意です。

 

 

 

◎今週のイベントスケジュール

 

 

7月13日(月曜日)

 

16:00 TRY トルコ小売売上高

 

 

7月14日(火曜日)

 

00:30 GBP ベイリーBOE総裁発言

03:00 USD 米月次財政収支

10:30 AUD 豪NAB企業信頼感指数

15:00 GBP 英GDP

15:00 EUR ドイツHICP(消費者物価指数)

16:00 EUR スペインHICP(消費者物価指数)

16:30 SEK スウェーデンCPI(消費者物価指数)

18:00 EUR ドイツZEW景況感指数

18:00 EUR ユーロ圏ZEW景況感指数

21:30 USD 米CPI(消費者物価指数)

 

 

7月15日(水曜日)

 

02:30 USD ブラード・セントルイス連銀総裁発言

09:30 AUD Westpac消費者信頼感指数

12:00前後 JPY 日銀金融政策決定会合・政策金利・声明文発表

15:00 GBP 英CPI(消費者物価指数)

15:30 JPY 黒田日銀総裁記者会見

17:00 EUR イタリアHICP(消費者物価指数)

21:30 CAD カナダCPI(消費者物価指数)

23:00 CAD カナダ政策金利・声明文発表

23:30 USD 原油在庫量

 

 

7月16日(木曜日)

 

00:15 CAD マックレムBOC総裁発言

01:00 USD ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁発言

03:00 USD ベージュブック(地区連銀経済報告)

07:45 NZD NZ四半期CPI(消費者物価指数)

10:30 AUD 豪雇用者数増減・失業率

11:00 CNY 中国GDP

15:00 GBP 英雇用統計・失業率・平均賃金

15:45 EUR フランスHICP(消費者物価指数)

20:45 EUR ECB理事会・政策金利・声明文発表

21:30 EUR ラガルドECB総裁記者会見

21:30 USD 米小売売上高・フィラデルフィア連銀製造業景況指数・新規失業保険申請件数

 

 

7月17日(金曜日)

 

臨時EU首脳会談(コロナ復興基金)

 

15:00 GBP 英小売売上高

18:00 EUR ユーロ圏HICP(消費者物価指数)

19:00 GBP ベイリーBOE総裁発言

21:30 USD 米建設許可件数

23:00 USD ミシガン大学消費者信頼感指数

 

 

7月18日(土曜日)

 

臨時EU首脳会談(コロナ復興基金)

G20財務相・中央銀行総裁会議

 

02:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND