FOMC、ECB理事会、英国選挙、年内最後のイベント集中! 「12月9日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > FOMC、ECB理事会、英国選挙、年内最後のイベント集中! 「12月9日の注目点とイベントスケジュール」

2019年12月8日

FOMC、ECB理事会、英国選挙、年内最後のイベント集中! 「12月9日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

今週は、米中協議と英国選挙が期限を迎えるため、思惑が交錯する1週間となりそうです。

 

英国選挙は、12日投票後に即時開票、日本時間で13日早朝には投票締め切り即時開票となりそうです。

また、米中追加関税は週末日曜日にスタート予定です。

今週の最大の注目はこの2点ではないかと思います。

 

また、指標や政策金利が木曜日に集中しています。

12月も中旬になっていく今週が年内最後のトレードチャンスになっていくのではないかと思います。

 

◎今週の注目点

 

1)英国選挙

 

今週、12日(木曜日)に英国国総選挙の投開票が予定されています。

予想では、与党保守党の勝利とみられていますが、過半数を獲得できるかどうかに注目が集まります。

 

今週は、英国選挙に向けて予想や支持率などでポンドが動くという状況になりそうです。

選挙結果に対する予想や戦略などについては、別途まとめたいと思いますが、開票がある(日本時間で)13日午前までは、予想やヘッドラインでポンドが神経質な動きとなると思われるので注意しておきたいと思います。

 

 

 

2)米中協議

 

今週末、12月15日から予定されている対中追加関税第4弾が注目されています。

 

米中協議を巡り、合意が近付いていると言われますが、なかなか合意発表や追加関税について発表が出てきません。

今週はどこかで、追加関税については今週のどこかで発表されると思います。

追加関税となればリスクオフ、延期となればどこまで織り込んでいるかで動きが変わってくると思い、要チェックしています。

週末まで発表が引き延ばされた場合は、今週末のポジション調整はしっかりとしておきたいと思います。

 

 

 

3)FOMC

 

今週はFOMCが予定されていますが、予想は据え置きです。

注目は、来年以降の利下げ・緩和の見通し、もしくは、利上げ・引き締めになるのかです。

単月の結果だけで見るのはどうかと思いますが、先週の雇用統計の結果はかなり強いものでした。

連続利下げを行ったことで景気過熱に至らないのか!?

さらなる緩和政策に踏み切るのか!?

声明文や記者会見に注目です。

 

 

 

4)ECB理事会

 

ECB理事会では、新ラガルト総裁の元開催されます。

政策変更はないと思われますが、注目は声明文と記者会見です。

ラガルトECB総裁がどのようなスタンスで、どのようなECB運営を行っていくのか、これからのECBを占う理事会となるのではないかと思っています。

 

 

 

5)その他リスク要因

 

・トランプ弾劾問題

・米中貿易協議

・香港デモ

・北朝鮮ミサイル問題

・英国選挙とBrexit

・イタリアはじめユーロ圏の予算案

・トルコS400ロシア製ミサイル問題

・米国による対欧州関税(報復関税)

・ブラジル・アルゼンチンに対する追加関税

 

 

 

◎今週のイベントスケジュール

 

12月9日(月曜日)

 

08:50 JPY 日本GDP

21:00 MXN メキシコCPI(消費者物価指数)

22:30 CAD 建築許可件数

 

 

12月10日(火曜日)

 

07:05 AUD ロウRBA総裁発言

09:30 AUD NAB企業信頼感指数・住宅価格指数

10:30 CNY 中国CPI(消費者物価指数)

16:00 NOK ノルウェーCPI(消費者物価指数)

18:30 GBP 英GDP

19:00 EUR ドイツZEW景況感指数

19:00 EUR ユーロ圏ZEW景況感指数

 

 

12月11日(水曜日)

 

00:00 EUR ビスコ・イタリア中銀総裁発言

03:00 USD 10年債入札

08:30 AUD Westpac消費者信頼感指数

17:30 SEK スウェーデンCPI(消費者物価指数)

22:30 USD 米CPI(消費者物価指数)

 

 

12月12日(木曜日)

 

英国総選挙

EU首脳会議(サミット)

 

00:30 USD 原油在庫量

04:00 USD FOMC政策金利・声明文発表

04:30 USD パウエルFRB議長記者会見

10:30 JPY 雨宮日銀副総裁発言

16:00 EUR ドイツHICP(消費者物価指数)

16:45 EUR フランスHICP(消費者物価指数)

17:30 CHF スイス国立銀行(SNB)政策金利発表

18:00 CHF ジョーダンSNB総裁記者会見

20:00 TRY トルコ政策金利発表

21:45 EUR ECB理事会 政策金利・声明文発表

22:30 EUR ラガルドECB総裁記者会見

22:30 CAD 新築住宅価格指数

 

 

12月13日(金曜日)

 

英国総選挙(日本時間早朝)開票

 

02:30 CAD ポロズBOC総裁発言

06:30 NZD NZ製造業PMI

08:50 JPY 日銀短観

17:00 EUR スペインHICP(消費者物価指数)

22:30 USD 米小売売上高

 

 

12月14日(土曜日)

 

01:00 USD ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁発言

03:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント

 

 

12月15日(日曜日)

 

対中追加関税第4弾スタート予定

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND