FOMCでテーパリングを発表!? 「11月3日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > FOMCでテーパリングを発表!? 「11月3日の注目点とイベントスケジュール」

2021年11月3日

FOMCでテーパリングを発表!? 「11月3日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日はRBA理事会でYCC(イールドカーブ・コントロール)のターゲット撤廃が発表されました。

豪金利上昇を容認するということなのでタカ派な政策だと思いますが、声明文や記者会見で経済の不透明感を強調し、利上げ時期の前倒しなどはしないとしたことで豪ドルは売りで反応しています。

 

政策発表で豪ドルが売られるなか、鉄鉱石価格など資源価格の下落も豪ドル売りの要因となり、豪ドル円は86円から84.50円まで下落しました。

その他の通貨はFOMCや英中銀を控えて動きづらい状況となっています。

 

本日は注目のFOMCが予定されており、米ドルや米金利の動きに注目が集まります。

 

◎本日の注目点

 

1)FOMC

 

注目度:高い

織り込み度:テーパリング開始を決定で織り込み済み

バイアス:特になし

 

FOMCはテーパリング決定が確実視されています。

注目はテーパリングの開始よりも、終了時期と利上げ観測に注目が集まっています。

テーパリングの終了が来年半ばよりも早く終わるような内容であれば、来年の2回利上げの期待感は強くなり、米金利はもう少し上昇する可能性が出てきます。

FOMCの声明文と記者会見で来年利上げのヒントが出てこないか、発表後の米金利に注目です。

 

テーパリングの開始を織り込み済みなだけに、テーパリングを発表した後に、sell the factで米ドルが売られる可能性にも注意しておきたいと思います。

 

 

 

2)米指標

 

本日はADP雇用統計とISM非製造業景況指数の発表が予定されています。

週末の雇用統計の前哨戦としてADP雇用統計に注目が集まり、どこまで雇用者数が伸びているか注目です。

ISM非製造業景況指数は人材不足の中で、どこまで景況感が伸びているのかに注目です。

どちらも人手不足がネックになりそうですが、良い結果が出てくると週末の雇用統計に期待が集まるのではないかと考えています。

 

ただ、本日は上記の通りFOMCを控えていることから、値動きは限定的になる可能性があるので深追いはしないように気をつけたいと思っています。

 

 

 

3)原油価格

 

本日は原油在庫量に注目です。

最近は原油価格とクロス円の相関が高くなっており、原油価格が上昇するようであれば円安が進むのではないかと注目しています。

 

燃料資源価格の上昇が世界的に注目を集めている中で、明日はOPECプラス閣僚級会合が開催されます。

サウジアラビアは増産に対して消極的な姿勢を示しており、OPECプラスの産油方針に注目が集まります。

もし、今までの増産計画を維持(追加の増産はしない)ということになれば、原油価格の底上げに繋がり、燃料資源価格の上昇が続くのではないかと思われます。

原油価格の高止まりが続くようであれば戦略石油備蓄(SPR)の利用もあると米エネルギー長官が言っていることから、米国の戦略石油備蓄(SPR)の使用にも注目。

 

 

 

4)トルコCPI(消費者物価指数)

 

トルコ中銀の説明ではコアインフレ率が政策判断材料となっているようなので、本日発表のCPI(消費者物価指数)に注目しておきたいと思います。

コアインフレ率を上回る水準が政策金利と説明していましたが、前回の利下げでコアインフレ率と政策金利は逆転しています。

本日のCPI(消費者物価指数)でさらにコアインフレ率が上昇したときに、マーケットがどのような反応をするのか、リラ売りが進みクラッシュしないのか注目です。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

11月3日(水曜日)

 

10:45 CNY 財新サービス業PMI

16:00 TRY トルコCPI(消費者物価指数)

17:00 EUR エルダーソンECB専務理事発言

18:30 EUR ラガルドECB総裁、センテノ・ポルトガル中銀総裁発言

18:30 GBP 英総合・サービス業PMI(改定値)

19:40 EUR デコス・スペイン中銀総裁発言

21:15 USD ADP雇用統計

22:45 USD 米総合・サービス業PMI(改定値)

23:00 USD ISM非製造業景況指数

23:30 USD 原油在庫量

 

 

11月4日(木曜日)

 

01:00 GBP ベイリーBOE総裁発言

03:00 USD FOMC金融政策・声明文発表

03:30 USD パウエルFRB議長記者会見

09:30 AUD 豪貿易収支

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

 

RECOMMEND