FOMCを控え様子見姿勢の中、リスクオフ要因に注意! 「7月28日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > FOMCを控え様子見姿勢の中、リスクオフ要因に注意! 「7月28日の注目点とイベントスケジュール」

2020年7月28日

FOMCを控え様子見姿勢の中、リスクオフ要因に注意! 「7月28日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

FOMCを控えて様子見姿勢が強くなっている状況に加え、欧米は夏休みに入る準備(一部夏休みに入っている)から薄商いになっていることから、株・為替・商品など各マーケットでトレンドが出やすい状況となっています。

 

また、ヘッドラインなどで大きく値が動くことが多くなっているので注意したいと思います。

月末フローにも気をつけたい、仲値・ろんどんFIXなどには気をつけたいと思います。

 

◎本日の注目点

 

1)リスクオフ要因

 

米中の領事館閉鎖による対立の激化や、南沙諸島・南シナ海で米中両軍による演習など米中間の緊張が高まっています。

今後、領事館の閉鎖合戦や軍事衝突、香港ドルのペッグ制解除、中国による米国債売却、為替報告書による中国の為替操作国指定、国交断絶などが考えられ、米中関係がどこまで悪化していくのか注目です。

 

米中以外でも、中国は英・欧・豪・カナダなど先進国を中心とした包囲網に対し反発・報復に出てこないか注目。

その他に、コロナ感染者数の増加、EUのトルコに対する制裁、トルコリラの下落による通貨安危機などリスクオフ要因が控えています。

 

材料難なので、リスクオフに関するヘッドラインに過剰反応する可能性があるので注意しておきたいと思います。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

7月28日(火曜日)

 

09:00 AUD ケントRBA総裁補佐発言

23:00 USD 米消費者信頼感指数

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND