FOMC前で様子見ムードか!? 中東リスクでリスクオフ相場か!? ~9月17日の注目点とイベントスケジュール~

TOP > 注目点とイベントスケジュール > FOMC前で様子見ムードか!? 中東リスクでリスクオフ相場か!? ~9月17日の注目点とイベントスケジュール~

2019年9月17日

FOMC前で様子見ムードか!? 中東リスクでリスクオフ相場か!? ~9月17日の注目点とイベントスケジュール~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

週末に起こったサウジ石油施設攻撃は、マーケットへの影響は限定的だったようです。 東京市場はお休みだったので、どのような反応・消化するのか注目です。

 

今後、中東リスクや米中リスクが悪化しないか気になります。

 

また、明後日にFOMCを控えて、様子見ムードが予想されます。 リスク要因以外でどこまで動くかも気になるところです。

 

◎本日の注目点

 

1)サウジvsイラン

 

昨日の様子から、即リスクオフという流れではなさそうですが、長期的にはリスクになりそうです。

 

・サウジの報復はあるのか

サウジの産油量50%が停止したことで、経済的に被害を受けていることから、何かしらの報復に出そうな気がします。 米国・トランプ大統領は、攻撃はイランからだと断定したうえで、報復行動には否定的な立場をとっています。 サウジ・イラン・米国で話がまとまるのかが注目です。 もし仮に、衝突ということになれば、再度ホルムズ海峡閉鎖の懸念が出てきて、原油価格の上昇に繋がるのではないかと思います。 また、世界的リスクオフの流れになるのではないかと思います。

 

・原油価格は

サウジの産油量が50%減ったことで、需要と供給のバランスが逆転しています。 協調減産を解除しても、供給不足になるのではないかと言われています。 足りない分は、備蓄してある分を取り崩していくようですが、それも長続きしません。 サウジの産油量回復と備蓄の取り崩し、どちらが早いかが注目です。 また、世界一の産油国である米国が、足りない分を補えるほど増産できるのか、戦略石油備蓄を放出して対応すると言っていますが、対応できる量なのかが注目になってきます。  

 

 

 

2)RBA理事会議事要旨

 

本日はRBA議事要旨が発表されます。 利下げ基調にあるRBAが、年内あと何回の利下げを見通しているのか!?

また、景気の見通しは!?

政策判断の基準は何なのか!?

この辺りを注目しておきたいと思います。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

9月17日(火曜日)

 

10:30 AUD RBA理事会議事要旨

16:30 SEK スウェーデン失業率

18:00 EUR ドイツZEW景気期待指数

18:00 EUR ユーロ圏ZEW景況感指数

18:40 EUR ビルロワ・フランス中銀総裁発言

22:15 USD 鉱工業生産

 

 

9月18日(水曜日)

 

01:35 EUR レーンECB専務理事兼主席エコノミスト発言

02:10 EUR クーレECB理事発言

08:50 JPY 貿易収支

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND