FOMC政策金利発表でも無風通過か!? 「7月29日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > FOMC政策金利発表でも無風通過か!? 「7月29日の注目点とイベントスケジュール」

2020年7月29日

FOMC政策金利発表でも無風通過か!? 「7月29日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日のドル円は方向感のないまま、105円前半を推移。

一時105円を割り込むも、すぐに回復しています。

 

トルコリラも一時15円を割り込み、トルコリラショックが懸念されています。

薄商いで方向感に乏しい展開から、フラッシュクラッシュが懸念される1日だったと思われます。

 

◎本日の注目点

 

1)FOMC

 

政策金利の予想は据え置き。

量的緩和に関しても据え置きが予想されています。

 

注目はYCC(イールドカーブ・コントロール)と経済見通しです。

 

毎回導入に否定的ですが、話題がなくならないYCC(イールドカーブ・コントロール)の導入論。

今回のFOMCで、再度議論されたのか注目です。

 

また、FRBは米国の経済見通しをどのように見ているのか!?

南部の州ではコロナ感染者数が拡大していることで、経済再開(回復)が遅れるのではないか!?

FRBは中小企業に対する緊急支援策の期限を9月から12月まで、3か月延長を発表していることから、コロナ感染者数の増加による経済危機を予測しているならば、今後の追加緩和についても考えているのではないかと注目しています。

 

 

 

2)中国関連

 

昨日中国外務省は、英国・カナダ・豪州に対し犯罪人引き渡し条約を停止すると発表するとともに、中国の内政に干渉するなと批判しています。

ニュージーランドも中国に対し、犯罪人引き渡し条約の停止を発表しており、今後中国から批判が出てくるかもしれません。

 

また、米中双方の領事館の閉鎖と立ち入りに対し、報復や追加対応が出てこないか、その他ヘッドラインが出てこないか注目です。

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

7月29日(水曜日)

 

10:30 AUD 豪CPI(消費者物価指数)

14:30 JPY 雨宮日銀副総裁発言

15:45 EUR フランス消費者信頼感指数

16:00 SEK スウェーデン消費者信頼感

17:30 HKD 香港四半期GDP

20:00 MXN メキシコ失業率

23:00 USD 中古住宅販売保留

23:30 USD 原油在庫量

 

 

7月30日(木曜日)

 

03:00 USD FOMC政策金利発表

03:30 USD パウエルFRB議長記者会見

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND