FOMC議事録でドル安は加速!? 「8月19日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > FOMC議事録でドル安は加速!? 「8月19日の注目点とイベントスケジュール」

2020年8月19日

FOMC議事録でドル安は加速!? 「8月19日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日、注目していたドルインデックスが節目を下抜けたことでドル安が一気に加速。

ユーロドルも直近高値を上抜けしたことで、ストップロスを巻き込みながらドル安が進みました。

ユーロドルは1.200ドルが気にされ直前で利益確定が出たのかストップ、ドル円は一時105.30円まで急落してストップしました。

 

また、FOMC議事録の発表も控えていることから、このままドル安が進んでいくのか気になるところです。

 

◎本日の注目点

 

1)FOMC議事録

 

FOMC声明文や記者会見では、注目のYCC(イールドカーブ・コントロール)の可能性を否定、緩和姿勢は継続という内容でした。

緩和姿勢の継続はいつまでなのか!?

YCC(イールドカーブ・コントロール)については議論さえされなかったのか!?

など、議事録の内容に注目です。

特に、ドル安が進んでいる状況でFOMC議事録が発表され、ドル安が加速するのか反発するのかに注目です。

 

 

 

2)CPI(消費者物価指数)

 

本日は英・欧・カナダの3か国でCPI(消費者物価指数)が発表されます。

コロナ禍から回復してきている状況で、3か国の物価指数がどこまで戻ってきているのか注目。

 

 

 

3)緊急EU首脳会談

 

急遽、ベラルーシの情勢(大統領選挙)について、EU首脳会談が開催されます。

先日、ポンペオ国務長官がドイツ外相とベラルーシについて電話会談との報道もあり、ベラルーシの大統領選挙について欧米は注視しています。

本日の首脳会談がどのようになるのか、何か制裁などが出てくるのか注目です。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

8月19日(水曜日)

 

緊急EU首脳会談(ベラルーシ情勢について)(テレビ会議)

 

08:50 JPY 日本貿易収支

15:00 GBP 英CPI(消費者物価指数)

18:00 EUR ユーロ圏HICP(消費者物価指数)

21:30 CAD カナダCPI(消費者物価指数)

23:30 USD 原油在庫量

 

 

8月20日(木曜日)

 

03:00 USD FOMC議事録

04:00 USD バーキン・リッチモンド連銀総裁発言

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND