G7緊急首脳会議開催、リスクオフは進むのか? 「8月24日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > G7緊急首脳会議開催、リスクオフは進むのか? 「8月24日の注目点とイベントスケジュール」

2021年8月24日

G7緊急首脳会議開催、リスクオフは進むのか? 「8月24日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日は先週のリスクオフの巻き戻しからリスクオンが進み、株価が上昇、資源価格は反発上昇、資源国通貨が買われ円やフランが売られました。

このリスクオンが一時的なのか、リスクオフが終了に向かっているのかは分かりません。

本日のマーケットに注目です。

 

また、本日はリスク要因が材料視されなければ、週末のジャクソンホール・シンポジウムを控えて小動きな展開となる可能性があります。

 

◎本日の注目点

 

1)G7緊急首脳会議

 

本日、オンライン形式で緊急首脳会議が開催されます。

議題はアフガニスタン問題で、どのような対応が発表されるか注目しています。

ポイントは具体的な対応策が出てくるのか、タリバンの反応の2点に注目しています。

 

アフガニスタンからの退去者の支援はするものの、アフガニスタンからの米軍撤退を決めている米国は、タリバンを放置するのではないか?

バイデン大統領は対応を決めきれないのではないかと注目しています。

G7を開いたものの、具体的な対応策と決めることができなければリスクオフに繋がる可能性を考えています。

 

また、G7を開いたことでタリバンがどのような反応を示すかにも注目です。

タリバンに対して批判的な記事を書いたドイツ人記者の家族が銃殺されたという一部報道もあるため、G7を開いたことでタリバンが過激な行動が出てくる可能性があるので要注意です。

 

アフガニスタン問題に関するヘッドラインでリスクオフが進む可能性があるので注意しておきたいと思います。

 

 

 

2)リスク要因

 

本日は重要指標が少なく、材料難からリスク要因に注目が集まります。

昨日は調整なのか、リスクオフが後退しました。

 

ただの調整なのかわかりませんが、またリスクオフが進む可能性は大きいのでリスク要因には注意しておきたいと思います。

リスク要因としては以下が挙げられます。

 

・デルタ株によるコロナ感染拡大と感染拡大による規制

・米国の債務上限問題

・米中リスク

・中国規制リスク

・イスラエル、イランなど中東リスク

 

コロナ感染拡大や中国の規制リスクが特に注目で、株価指数が下落に転じるとリスクオフが進む可能性があるので、欧米や中国の株価指数に注目です。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

8月24日(火曜日)

 

G7緊急首脳会議

 

15:00 EUR ドイツ4~6月期GDP(改定値)

23:00 USD 米新築住宅販売戸数

 

 

8月25日(水曜日)

 

02:00 USD 2年債入札

07:45 NZD NZ貿易収支

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国内唯一のFX月刊誌「FX攻略 .com」で長期にわたり連載していたコラムをまとめた電子書籍が発売されました。

コラムでは書かれていなかった内容も追記しています。

 

・電子書籍の詳細はこちら|Kindleストア

amzn.to/2P6DuJy

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND