IMF・G7財務相・中央銀行総裁会議に注目! 「4月14日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > IMF・G7財務相・中央銀行総裁会議に注目! 「4月14日の注目点とイベントスケジュール」

2020年4月14日

IMF・G7財務相・中央銀行総裁会議に注目! 「4月14日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日はオセアニア市場・欧州市場がイースターマンデーで休場、コロナウイルス封じ込めのための都市封鎖・外出規制が続く欧州では休場の間にユーロが大きく売られました。

本日の連休明けの欧州市場がどのような反応をするのか注目です。

 

ユーロ以外ではフランと米ドルが売られ、資源国通貨・リスク通貨である豪ドル・NZドル・カナダドルが買われる展開となりました。

 

また、予想を大きく下回る協調減産合意で下落した原油価格は22ドル台で底堅く推移しています。

 

 

◎本日の注目点

 

 

1)経済見通し

 

本日はIMF世界銀行会合やG7財務相・中央銀行総裁会議などが開催されます。

どちらも経済見通しが注目です。

 

コロナウイルスの影響によってどの程度経済が停滞しているのか、景気見通しがどのくらい下方修正されるのか注目です。

また、その結果を受けて株価がどのくらい反応するのか、どのくらいリスクオフになるのか注目です。

 

 

 

 

2)要人発言

 

本日は地区連銀総裁3名の要人発言が予定されています。

また、重要指標が少ないので取引材料は要人発言になってくるので要注目です。

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

4月14日(火曜日)

 

国際通貨基金(IMF)・世界銀行春季会合(ビデオ会議、16日まで)

IMF世界経済見通し発表
先進7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議(ビデオ会議)

 

10:30 AUD NAB企業信頼感指数

 

 

4月15日(水曜日)

 

00:05 USD ブラード・セントルイス連銀総裁発言(2022年投票権)

01:30 USD エバンス・シカゴ連銀総裁発言(2021年投票権)

04:00 USD ボスティック・アトランタ連銀総裁発言(2021年投票権)

09:30 AUD Westpac消費者信頼感指数

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

 

RECOMMEND