いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

RBA政策金利発表! 利下げは確実か!? ~6月4日の注目点とイベントスケジュール~

 

昨日は、ブラード・セントルイス連銀総裁のは利下げ発言で、米長期金利は低下、ドル円は108円を割り込む展開となりました。 これにより、RBA・RBNZに続きFRBまで利下げを織り込む展開となってきました。

 

RBAは、本日政策金利が発表されますが、今回の利下げを含めて3回の利下げを織り込み始めています。 FRBは、2回の利下げを織り込み始めています。

 

◎本日の注目点

 

 

1)オーストラリア政策金利

 

本日発表のRBA政策金利は、かなり高い確率で利下げが予想されています。 今回の利下げは織り込まれていると思われ、利下げが発表されても、AUDの売りは限定的ではないかと思います。 注目は、声明文とロウRBA総裁発言で、今後の利下げについて言及があるか!? 何回の利下げを予想しているのか!? もし、利下げ回数が2回・3回と増えるようであれば、もう一段のAUD売りに繋がるかもしれません。 要注目です。

 

 

 

2)FRB利下げ確率と米金利

 

米金利が低下しています。 10年債利回りでは、2.1%を割り込んでいます。 リスクオフの安全資産として、国債が買われていることもあるが、マーケットは利下げを織り込み始めていることもあると思われます。 ここから、米金利がさらに下落していくようであれば、利下げ確率が高くなり、ドル売りは続いていくような気がします。

 

また、今朝のブラード・セントルイス連銀総裁の発言のように、利下げについて言及が金利を下げる可能性もあります。 本日はウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁発言やパウエルFRB議長の発言、ブレイナードFRB理事の発言が予定されています。 発言内容と金利とドル水準に注目しておきたいと思います。

 

 

 

3)トランプ大統領

 

トランプ大統領は、訪英中です。 米英首脳会談が予定されています。 会談内容の注目は、ファーウェイを巡る取り扱いと貿易関税ではないかと思います。 これに対し、ファーウェイや中国がどのような対応に出るのか注目です。 また、トランプ大統領は、ボリス・ジョンソンなどと会う予定について、否定していません。 Brexitとメイ首相の辞任で混乱している英国で、トランプ大統領が何をするのか!? 何を発言するのか!? 注目です。 また、英国内では、トランプ大統領の訪英に批判し、デモが起きているようです。

 

その他に、対メキシコ、対中、対イラン、対トルコなど、対立している国に対し、何か発言やツイートがないかも注意が必要です。

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

6月4日(火曜日)

 

トランプ大統領訪英

 

10:30 AUD 小売売上高・経常収支

13:30 AUD RBA政策金利・声明文発表

17:30 GBP 建設業PMI

18:00 EUR ユーロ圏HICP(消費者物価指数)・失業率

18:30 AUD ロウRBA総裁発言

21:30 USD ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁発言

22:45 USD パウエルFRB議長発言

 

 

6月5日(水曜日)

 

トランプ大統領訪欧・訪英

 

04:45 USD ブレイナードFRB理事発言

10:30 AUD 四半期GDP

10:45 CNY 財新サービス業PMI

 

 

 

 


■やる気になりますので、応援お願いします!

コメントを残す