RBA理事会・豪四半期小売など豪州に注目! 「8月4日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > RBA理事会・豪四半期小売など豪州に注目! 「8月4日の注目点とイベントスケジュール」

2020年8月4日

RBA理事会・豪四半期小売など豪州に注目! 「8月4日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

韓国・徴用工問題で判決が出ている新日鉄住金の資産売却が、本日4日から可能になります。

仮に韓国で資産売却が始まれば、日韓関係は今までにないレベルで関係性は冷え込み、日本企業の撤退が始まるのではないかと言われています。

本日から可能になったからといって、すぐに資産売却が始まるかわかりませんんが、マーケット(日本株)などにどこまで影響するのか注目しています。

 

 

◎本日の注目点

 

1)RBA理事会

 

本日RBA(豪中銀)理事会が開催され、金融政策が発表されます。

予想は政策金利、量的緩和ともに据え置きですが、コロナ感染第2波が懸念されていることから利下げ、もしくは量的緩和の拡大もあり得るのではないかと注目しています。

仮に利下げや量的緩和の拡大となれば、サプライズで豪ドル売りに繋がるのではないかと思われます。

 

また、声明文で豪州の経済見通しや、今後の金融政策についてどのような見通しを持っているのかにも注目です。

 

 

 

2)ドル高

 

セブン&アイによる米スピードウェイの買収、独シーメンスによる米バリアン・メディカル・システムズの買収と、ともに米企業の買収との情報が出ています。

実際に買収資金をいつ用意するのか!?

もう買収資金を用意し終わっているのか!?

この辺りはわかりませんが、合わせて4兆円規模の企業買収なのでドル買いが起こるのではないかという思惑が、ドル買いに繋がるのではないかと注目しています。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

8月4日(火曜日)

 

10:30 AUD 豪四半期小売売上高・貿易収支

13:30 AUD RBA理事会・政策金利・声明文発表

16:00 TRY トルコCPI(消費者物価指数)・製造業PMI

 

 

8月5日(水曜日)

 

07:45 NZD NZ雇用者数増減・四半期失業率

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND