いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

RBA議事録・ロウ総裁発言で、豪ドル下落注意! ~5月21日の注目点とイベントスケジュール~

 

昨日は、オーストラリア選挙で政権与党が勝利したことで、豪ドルやNZドルが買われてスタート! 先週末からのリスクオフも落ち着きを取り戻しつつあるところでした。

 

ただ、Googleがファーウェイに対し取引を停止すると伝わると、上海株をはじめ、欧米株は大きく下落、再度リスクオフの流れが強くなりました。

 

◎本日の注目点

 

 

1)RBA議事録

 

本日は、RBA金融政策決定会合議事録が公表されます。 前回会合では、利下げが予想されていた中、据え置きが発表されました。 どのような経緯で、据え置きとなったのか!? 今後の利下げについて!? など、注目されています。 市場金利から予測される利下げ確率は、年内2回の利下げが予想されています。 議事録で利下げについて触れられていれば、豪ドル売りに繋がると思われます。

 

ただ、現在の豪ドル水準は、ある程度利下げをお織込んでいると思われるので、議事録で利下げ確率が下がるようなことがあれば、巻き戻しの豪ドル買いが出るかもしれません。 先週の火曜時点でのIMM通貨先物では、豪ドルショートがかなり溜まっています。 巻き戻しにも注意が必要です。

 

 

 

また、議事録公表後にはロウRBA総裁の発言も予定されています。 こちらも上記同様に、利下げについて注目です。

 

 

 

2)米中関係

 

関税・貿易戦争から、注目はファーウェイ制裁に移ってきています。 米国のファーウェイ制裁の影響で、Googleのアルファベットをはじめ、インテル、クアルコム、ザイリンクスなど半導体メーカーもファーウェイとの取引を停止すると伝わっています。 特にアルファベットがファーウェイとの取引を停止としたことで、ファーウェイ製のスマートフォンにandroid OSが使えなくなることや、Gメール、Googleに関連するものが使えなくなります。 ファーウェイ側、中国側は報復措置をとると表明しています。 

 

ファーウェイ製のスマートフォンには、中国だけでなく、日本製の部品も使われています。 また、米国側にしても、大きな取引先を失うことになり、昨日の株価は大きく下落しています。 本日も、リスクオフの流れと株価下落に注意が必要です。 また、報復合戦となり、次の措置が出てこないかヘッドラインにも注意が必要です。

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

5月21日(火曜日)

 

08:00 USD パウエルFRB議長発言

10:30 AUD RBA金融政策決定会合議事録

12:10 AUD ロウRBA総裁発言

17:30 GBP カーニーBOE総裁・ブロードベントBOE副総裁・テンレイロ外部理事・ソーンダース外部理事発言

18:00 EUR デギントスECB副総裁発言

19:30 EUR ビスコ・イタリア中銀総裁発言

23:00 USD 中古住宅販売戸数

23:45 USD エバンス・シカゴ連銀総裁発言

 

 

5月22日(水曜日)

 

01:00 USD ローゼングレン・ボストン連銀総裁発言

07:45 NZD 小売売上高

08:50 JPY 貿易収支

09:00 AUD Westpac景気先行指数

10:30 JPY 原田日銀審議員発言

10:30 AUD 建築完了件数

11:45 AUD ロウRBA総裁発言

 

 

 

 


■やる気になりますので、応援お願いします!

コメントを残す