SLR(米銀資本規制)の緩和終了でパウエルFRB議長の発言に注目! 「3月22日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > SLR(米銀資本規制)の緩和終了でパウエルFRB議長の発言に注目! 「3月22日の注目点とイベントスケジュール」

2021年3月22日

SLR(米銀資本規制)の緩和終了でパウエルFRB議長の発言に注目! 「3月22日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

先週末にエルドアン大統領はトルコ中銀総裁を急遽解任したことで、トルコリラが暴落しています。

その影響からかリスクオフのスタートで、円高・ドル高・資源国通貨安で窓を開けてスタートしています。

 

東京市場・欧州市場・NY市場がどのように受け取めるのか、トルコリラの下落が欧州にどのような影響が出てくるのか気になります。

久しぶりに荒れた週明け月曜日になるような気がします。

 

◎本日の注目点

 

1)要人発言

 

本日はパウエルFRB議長やクオールズFRB副議長の発言が予定されていて注目が集まります。

先週末にSLR(米銀資本規制)の緩和終了を発表したことで米金利が上昇しています。

銀行が国際を保有しづらくなることから、米国債が売りの出されるとの観測から金利が上昇していると思われます。

このことに対して、パウエルFRB議長の考えに注目が集まっています。

また、先週のFOMCに対してのクオールズFRB副議長の考えについてなどにも注目が集まります。

 

その他にも地区連銀総裁の発言や、ECBでは各国の中銀総裁などECBメンバーの発言も多数予定されているので、要人発言の内容と各国金利の動きと合わせて注目しておきたいと思います。

 

 

 

2)トルコリラ

 

週末にエルドアン大統領はトルコ中銀総裁を解任、トルコリラは大幅に下落して窓開けスタートしています。

先週の金融政策決定会合で利上げをしたことが解任の原因ではないかと思われます。

エルドアン大統領は利下げすることで経済回復させたいと考えている人なので、下落するトルコリラ防衛のための利上げがお気に召さなかったのではないかと思われます。

次の総裁にはハト派を連れてきたと言われています。

このことから、利下げの可能性も考えられリラ下落の可能性が出てきています。

本日失業率発表もあるので、トルコリラに注意しておきたいと思います。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

3月22日(月曜日)

 

16:00 TRY トルコ失業率

21:00 EUR クノット・オランダ中銀総裁発言

22:00 EUR バイトマン・ドイツ連銀総裁発言

22:00 USD パウエルFRB議長発言

23:00 USD バーキン・リッチモンド連銀総裁発言

23:00 USD 米中古住宅販売戸数

 

 

3月23日(火曜日)

 

00:15 EUR シュナーベルECB専務理事発言

00:30 EUR デコス・スペイン中銀総裁発言

02:00 USD デイリー・サンフランシスコ連銀総裁発言

02:30 USD クオールズFRB副議長発言

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND