いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

米中貿易戦争は泥沼に突入か! 次の報復は何!? ~8月26日週の注目点とイベントスケジュール~

 

週明けは大きく窓開けする可能性が大です!

 

トランプ大統領は報復関税の内容を、米国時間で午後に発表するとしていました。 マーケットは注目していましたが、とうとうNYクローズまでに発表はありませんでした...... 明らかに、マーケット終了後に発表したと思われます。

 

また、マーケットクローズを待っていたのはトランプ大統領だけではありませんでした。 マーケットクローズ後に北朝鮮は弾道ミサイルを2発発射しています。 GSOMIA破棄の影響を確認するためではないかと見られています。

 

夏休みも終盤にきて、リスク要因が大量になってきています。

 

 

◎今週の注目点

 

1)米中関税戦争

 

先週末、NYクローズ後にトランプ大統領から対中報復関税の内容が発表されました。 先週末は、ジャクソンホール経済シンポジウムでパウエルFRB議長の講演が予定されている中、講演前に中国が対中関税第4弾に対する報復関税が発表しました。

 

その中でパウエルFRB議長の講演がありました。 内容は、マーケットからの利下げ圧力に関しては否定しなかったことから、次回会合での利下げはあるのではないかというものでした。 ただ、トランプ大統領の期待に応えるものではありませんでした。

 

パウエルFRB議長の講演が終わると早速、トランプ大統領の口撃がスタート! FRB批判から始まり、中国による報復関税批判、米国企業の中国撤退など、色々出てくることでマーケットはリスクオフに反応しました。 世界的に株価は暴落、安全通貨である円やフランは大きく買われました。

 

この流れで、NYクローズ後にかなり過激な内容の中国に対する報復関税が発表されたことで、週明けのマーケットは大きく窓開けスタートが懸念されています。 また、報復関税に報復関税と泥沼化しています。 今後、お互いにどのような対応をとってくるのか!? リスクオフは進むのか!? それとも、落ち着き、リスクオフ緩和に向かうのか!? 注目です。

 

米国の対中関税第4弾は9月1日(一部クリスマス商戦に関するものは12月15日まで延期)からスタートします。 中国の報復関税も米国に合わせ9、月1日からと12月15日からスタートします。 関税がスタートするのは今週末(来週あたま)日曜日からです。 それまでに、変更が出てこないかも注目です。

 

 

 

2)G7首脳会議

 

こちらは、サプライズがない限りは無風通過ではないかと思っています。 首脳宣言をしないとしたことで、議題に対する合意をしない可能性が高く、G7首脳会議が形骸化しているのではないかと見られています。

 

しいて言えば、ボリス・ジョンソン英首相とトゥスクEU大統領やマクロン大統領・メルケル首相などと、Brexitに関する発言が出てこないかが注目です。 Brexitに関する発言が出てくれば、内容次第でポンドが大きく動く可能性があります。 また、英国・米国など保護主義について発言があるかも注目しています。

 

 

 

3)その他リスク

 

・Brexit、バックストップ案、合意なき離脱のリスク

・イタリア政権、新連立樹立か!? 解散総選挙か!?

・中東リスク、ホルムズ海峡、イラン、タンカー拿捕など

・香港デモ、中国による制圧、米英による干渉

・日韓関係、GSOMIAの破棄、米韓関係など

・ロシアによるICBM発射実験

・アルゼンチン政権とアルゼンチンペソ通貨危機

 

米中貿易戦争に隠れてしまっていますが、どのリスクも目が離せない内容です。 いつ、米中貿易戦争にとって代わるかわかりません。 要注目です。

 

◎今週のイベントスケジュール

 

 

8月25日(日曜日)

 

フランスG7首脳会議(24日~26日)

 

01:25 AUD ロウRBA総裁発言

 

 

8月26日(月曜日)

 

フランスG7首脳会議(24日~26日)

 

07:45 NZD 貿易収支

17:00 EUR ドイツIFO景況指数

21:30 USD 耐久財受注

22:45 GBP カーニーBOE総裁発言

23:00 USD ブラード・セントルイス連銀総裁発言

 

 

8月27日(火曜日)

 

11:00 AUD デベルRBA総裁補佐発言

15:00 EUR ドイツGDP

15:45 EUR フランス企業・消費者信頼感指数

21:00 EUR デギントスECB副総裁発言

21:00 GBP テンレイロBOE外部理事発言

23:00 USD 消費者信頼感指数

 

 

8月28日(水曜日)

 

02:00 USD 2年債入札

15:00 EUR ドイツGfk消費者信頼感指数

18:40 EUR ドイツ10年債入札

23:30 USD 原油在庫量

 

 

8月29日(木曜日)

 

01:20 USD バーキン・リッチモンド連銀総裁発言

02:00 USD 5年債入札

06:30 USD デイリー・サンフランシスコ連銀総裁発言

10:00 NZD NBNZ企業景況感指数

10:30 JPY 鈴木日銀審議員発言

15:00 NOK ノルウェーGDP

15:45 EUR フランスGDP

16:00 EUR スペインHICP(消費者物価指数)

16:55 EUR ドイツ失業率

18:00 EUR ユーロ圏消費者信頼感指数

21:00 EUR ドイツHICP(消費者物価指数)

21:30 USD 米GDP

23:00 USD 中古住宅販売保留指数

 

 

8月30日(金曜日)

 

00:00 MXN 金融政策決定会合議事録

02:00 USD 7年債入札

07:45 NZD 建築許可件数

10:30 AUD 建築許可件数

15:00 GBP 英住宅価格指数

15:45 EUR フランスHICP(消費者物価指数)

18:00 EUR イタリアHICP(消費者物価指数)

18:00 EUR ユーロ圏HICP(消費者物価指数)

21:30 USD PCEデフレーター

21:30 CAD カナダGDP

23:00 USD ミシガン大学消費者信頼感指数

 

 

8月31日(土曜日)

 

00:00 CAD カナダ経常収支

02:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント

 

 

9月1日(日曜日)

 

ドイツ州議会選挙(ザクセン州・ブランデンブルク州)

 

 

 


■やる気になりますので、応援お願いします!

コメントを残す

エディター紹介Editor

岡ちゃんマン

岡ちゃんマン
福岡県出身1980年生まれ。 若いころは、植木職人として修業。根っからの職人気質。体調を崩し、自宅でPCだけでもできるビジネスを探していたところ2009年にFXと出会う。FXの様々な経験から、導き出したのが「独自のファンダメンタルズトレード」現在は、自宅でFXをしながら、悠々自適な生活を送る。当ブログでは日々の「トレード戦略」「ファンダメンタルズ解説」の記事を執筆

記事一覧はこちら

川ちゃん

川ちゃん
1975年生まれ。21歳の時、大学在学中に会社を設立。24歳の時にはすでに年商約5億円にまで会社を成長させる。その後、経営のかたわら経済の勉強をしていく中、金融業界の影響の大きさに気づき、2006年から資産運用を始め経営者から投資家に転身する。現在は「いにしえトレード戦略責任者」として、ここ数年に渡り年間5000万円から1億円を稼ぎ続けている楽しいことが大好きで、トレード仲間と食事をしたり、旅行に行くのが趣味のちょっぴり寂しがり屋。今までFXを趣味で教えてきた人数は6年間でおよそ500人にも及ぶ。ここ数年、「億トレ」の実績を出してきたので、「稼ぐ為の考え方」を多くの方に伝えることを使命としている。

記事一覧はこちら

上田

上田
若いころは、料理人として活躍。スペインで富豪宅のお抱えコックやパリのリッツホテルに勤務。日本とユーロを行き来することで為替差益の面白さに気づく。帰国後飲食店・カルチャースクール経営お酒大好きでソムリエ資格保有。 2013年、投資の世界に足を踏み入れるしかしながら、中々思うような結果が出ず、岡ちゃんマンに弟子入り。現在、アシスタントとして奮闘中。 トレードスタイルは、押し目買い戻り売りの順張り派。 トレーダーの考えをできるだけ、初心者にも分かるように書いていきたいです。

記事一覧はこちら